アップデータ

ステラショット2の不具合修正や機能追加を行うアップデータ(更新プログラム)を提供しています。 随時更新されますので、常に最新の状態にしておくことをおすすめいたします。 不具合が発生した際は、まず最新アップデータのインストールをお試しください。

お知らせ

2.0a アップデータを公開いたしました。本アップデータをインストールの上、ステラショット2をご使用ください。 対応項目につきましては、「主な機能追加・修正」をご覧ください。

最終更新

  • 2.0a(2020/03/26 公開)

修正に関する詳しい内容は「リリースノート」をご覧ください。

更新手順

  1. 下記のいずれかの方法でアップデータをダウンロードします。
    • ステラショット2から(推奨):
      ステラショット2を起動して星図内をクリック後に [Alt] キーを押し、メニューを表示します。 「ヘルプ」メニューから「ステラショットの更新確認」を開くと、PCのステラショット2のバージョンを自動的にチェックします。 より新しいバージョンのアップデータがある場合は、画面をご覧になってダウンロードしてください。
    • 下記リンクから:

      2.0a アップデータ

      (ファイル名:St2up20a.exe / サイズ:110MB)

  2. ダウンロードしたプログラムファイルをダブルクリックで実行し、表示をご覧になってインストールを進めます。
    ※「セキュリティの警告」画面が表示された場合は、[実行]ボタンをクリックして進めてください。
  3. アップデートが完了したら起動して [Alt] キーを押し、メニューを表示します。 [ヘルプ]メニュー から[ステラショットについて]をクリックし、「バージョン情報」ダイアログに「2.0aアップデータ」の表記があることをご確認ください。
    バージョン情報を確認

主な機能追加・修正

2.0a(2020/03/26)

機能追加・改善

  • 「天体表示」ダイアログの表示項目に「探査機」を追加
  • 望遠鏡の微動導入の完了までに要する時間を短縮
  • 冷却CMOSカメラの冷却制御(急冷・徐冷)に対応
  • バースト撮影画像の取り込み後、画像を再生画面に表示
  • 【PC 直結】キヤノンカメラで C-RAW 形式での撮影に対応
  • 【GearBox】キヤノンカメラで海外モデルの表記を国内モデルで表示
  • 「極軸補正」ダイアログの表示を改善

不具合修正

  • 「オートガイド設定」ダイアログの登録が設定管理に反映されない
  • 【GearBox】望遠鏡、カメラ、オートガイダーの機種取得中にアプリケーションがハングアップすることがある
  • ライブビュー画面が時間の経過で更新されないことがある
  • 「ミラーアップ」を設定すると撮影が開始しない
  • 【GearBox】ライブビュー画像の拡大ができない
  • オートガイド中にアプリケーションがハングアップすることがある
  • 【GearBox】オートガイド画面でリアルタイム画像の明るさが変更できない

今後の対応予定

今後のアップデータで対応予定の既知の問題、改善予定の項目です。対応まで今しばらくお待ちください。
対応予定は随時更新してまいります(更新:2020/03/31)。

■ 2.0b アップデータ(2020年4月上旬 公開予定)

機能追加・改善

  • ASCOMドライバを使用した微動導入に対応
  • 【GearBox】ソニー αシリーズに正式対応

不具合修正

  • ライブビュー中に「連続撮影」モードから「通常」モードに正常に切り替えられないことがある
  • 【GearBox】一部のデジタル一眼カメラの接続が正常に行えない
  • 【GearBox】複数台のカメラを接続した際に、初回に異なるカメラに接続されることがある
  • 【GearBox】カメラとオートガイダーを接続して、カメラのライブビューを行うと、アプリエラーが発生する
  • 【GearBox】QHYカメラの接続手順によって正しく認識されない
  • 【GearBox】タカハシTemmaの鏡筒位置を正しく取得できないことがある

※ GearBox ファームウェア更新(4月上旬・公開予定)を伴った対応項目を含みます。
※ 最新アップデータを適用する際は、GearBox のファームウェア更新データも併せてご確認ください。