叶内拓哉の鳥ナビ

ポケットに入れて野鳥観察にでかけよう!
撮影した写真や観察記録の保存も可能です

叶内拓哉の鳥ナビ起動画面

毎日、持ち歩いて、いつでも、どこでも使る野鳥ナビゲーションアプリの登場です。日本の主な野鳥300種(写真は約440枚)と詳細な解説が収録されています。

見つけた鳥の名前を、地域、環境、季節、シルエットから調べたり、科名、和名、学名、英名で鳥を検索し、オス、メスの違い、冬羽、夏羽の違い、分布、環境、生活、鳴き声などの詳しい情報を得ることができます。

自分で撮影した鳥の写真や観察記録の保存も可能です。

プロフィール

プロフィール

写真・執筆 叶内拓哉(かのうちたくや)

1946年東京都生まれ。子供の頃から自然に興味を持ち、なぜか、特に野鳥好きだった。大学を卒業後9年間造園業に従事し、その後フリーの野鳥写真家となる。成人学校、カルチャースクール、自治体主催の自然観察会などで、バードウォッチングや野鳥写真の撮り方などを指導する機会が多い。東京都調布市在住。主な著書に「写真集 鳥景色」(講談社)、「新潮文庫 日本の野鳥100 1・2」(新潮社)、「鳥に会う旅」(世界文化社)、「ハンディ図鑑 日本の野鳥」(山と渓谷社)、「りんご 津軽 りんご園の1年間」(福音館書店)、「絵解きで野鳥が識別できる本」「野鳥と木の実ハンドブック」「野鳥写真の撮り方」(いずれも文一総合出版)など、他多数。

価格

App Store

ページの先頭へ

panel 1
panel 2
panel 3
panel 4