恐竜のなぞ研究室

リアルなイラストとマンガを交えて
恐竜の謎を鋭く解き明かす!

150のQ&Aで解き明かす 恐竜のなぞ研究室表紙

恐竜は大昔に滅びてしまっているのに、今やもっとも人気のある動物といっても過言ではありません。夏休みになると毎年のように大がかりな恐竜展が開催され、テレビで特番が組まれたり、書店に多くの関連書籍が出たりします。新聞紙面で新種の恐竜発見のニュースを見ることもしばしばです。でも、あまりに多くの情報が飛び交い、しかもソースによって見解がまちまちだったりします。いったい何を信用したらいいの? と戸惑う読者も多いに違いありません。恐竜は残念なことに鳥という子孫を残してすべて消え去ってしまったため、彼らの行動を直に観察することは出来ません。したがって恐竜の生態(何を食べていたのか? 寿命は? 知能は? 速さは? なぜあんなに大きいのか? なぜ絶滅したのか?)に関しては、限られた化石の証拠に基づいて推論していくしかないのです。

本書「恐竜のなぞ研究室」は、そんな素朴な疑問に真っ向からすべてお答えしてしまおうという意欲的な本です。150もの質問にこれほど丁寧にしかも最新の情報で答えるというのはかつてないことだと思います。1000種類にも達するあらゆる恐竜の種類をカバーしているだけでなく、同じ時代に生きていた様々な生き物の実態も詳しく解説しています。

この本を手に取って読んでいただくと、これまで気が付かなかった恐竜の新しい魅力も感じていただけるのではないでしょうか?恐竜の魅力は、その形や大きさもそうですが、なんといっても1億5000万年もの間、地球上で最有力であり続けた生命力にあるように私は思います。その秘密が何なのか? 本書から読み取っていただければ本当に嬉しいことです。

(監修者:平山廉先生のことばより)

製品について

  • 監修:平山廉(早稲田大学教授)
  • 著者:本多成正
  • まんが:鈴木スミス(BECOM)
  • 編集:NAZOKEN編集部
  • 発行:株式会社アストロアーツ
  • 発売:株式会社アスキー
  • 価格:1,620円(税込)
    A4変型判(ムック):176ページ(カラー16ページ)
  • 好評発売中!
    ご注文、お買い求めは全国の書店、またはアストロアーツ オンラインショップでどうぞ

ページの先頭へ

panel 1
panel 2
panel 3
panel 4