デジタルカメラ超・花火撮影術 プロに学ぶ作例・機材・テクニック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

達人が伝授する花火撮影のバイブル「デジタルカメラ超・花火撮影術 プロに学ぶ作例・機材・テクニック」

デジタルカメラ四季を走る鉄道撮影術 プロに学ぶ作例・機材・テクニック

花火は夏の風物詩であるとともに古くから身近な存在として日本人に親しまれてきました。そんな身近な花火ですが、いざ写真に撮ってみようとすると簡単にはいかず、撮るのが難しい被写体です。本誌では、そんな花火の撮影や基礎知識について詳しく解説しています。

実際の花火大会での撮影で、どんな機材やグッズが必要なのか? 花火撮影の基本はどうすればいいか? といった基礎的な解説にはじまり、被写体である花火についての基礎知識、より高度なテクニックを駆使した撮影まで、本誌を理解することで美しい花火を撮影することが可能になります。著者はこの分野の写真家として定評のある金武 武氏にお願いしました。

また、筆者が厳選した100カ所におよぶ「花火大会ガイド」も収録。本誌で得た知識とともに掲載された撮影地に出かければ、きっと素晴らしい作品が撮れるはずです。

プロフィール

プロフィール

写真・解説 金武 武(Kanetake Takeshi)

1963年生まれ。神奈川県横浜市在住。花火に魅了され写真の技術を独学で学び30歳で写真家として独立。独自の手法で撮った打ち上げ花火の写真を発表。国内外での写真展は多数。教科書の表紙に採用されたり、コムデギャルソンの広告や渋谷丸井の巨大ディスプレイに使用されるなど評価も高い。TV・ラジオ・雑誌などのメディアや講演会を通して、花火の魅力を伝え続けている。

製品について

  • 書名/デジタルカメラ超・花火撮影術 プロに学ぶ作例・機材・テクニック
  • 判型、ページ/A4変型判(ムック)、カラー128ページ
  • 発売日/2014年6月23日
  • 写真・解説/金武 武
  • 編集、発行/株式会社アストロアーツ
  • 発売/株式会社KADOKAWA
  • 定価/2,160円(税込)
  • ご注文、お買い求めは全国の書店、Amazon、または、アストロアーツ オンラインショップでどうぞ

ページの先頭へ

panel 1
panel 2
panel 3
panel 4