iステラ HD

iステラ HDの機能

こんなふうに使えます

1. iPadを空にかざして実際の星空と比べられます

実際の星空と比べる

「iステラ HD」はiPadに搭載されているデジタルコンパスと加速度センサーを使って、iPadの姿勢を正確に検知することができます。iPadを空にかざしていただければ、その方向の星空をそのまま画面に表示できます。

「夜空に見えるあの星は何だろう?」と思ったら、iPadをかざしてみてください。

また、見たい天体がどちらの方向に見えているか、矢印で教えてくれる機能もあります。矢印が示す方向にiPadを動かすと見たい天体を簡単に見つけることができます。「木星が今どこに見えているか知りたい」といったときに便利にお使いいただけます。


2. タップした天体の情報が分かる事典ページ

事典

事典

画面に表示されている天体をタップすると、その天体の名前や位置などの情報を表示します。この情報画面をスライドすると天体の詳しい説明や画像を見ることができます。

3. 星のまたたきや月・惑星の表面を美しく再現

月・惑星の表示

美しい星図

月・惑星の表示

恒星の色やまたたき、天の川などを美しいグラフィックで表示します。また、月・惑星の表面のクレーターや模様なども正確に再現します。

木星の自転によって大赤斑が動いていく様子や土星の環の傾きが年とともに変わる様子も観察できます。


4. 西暦1900年から2099年まで、好きな日時の星空をシミュレーション

日食のシミュレーション

西暦1900年から2099年まで、好きな日付と時刻の星空を表示できます。過去に見られた有名な天文現象や日食など、あなたが生まれた日にどんな星が出ていたかも正確に再現できます。

日時をセットする

日時の設定

日時バーの数字をタップすると「日時設定モード」になります。この状態で画面を上下にスライドすると時刻を変えることができます。

場所をセットする

場所の設定

地球儀をタップすることで場所を設定できます。また、世界の主な都市名リストから都市を選んだり、経度・緯度・標高を直接入力することもできます。

天体情報・天体事典

天体情報・天体事典

画面に表示されている天体をタップすると天体情報の画面が開きます。この画面を左右にスライドすることで、天体の詳しい説明文や画像を見ることもできます。

天体を探す

天体を探す

恒星や星座、惑星、星雲星団などを名前で探し、画面の中央に表示できます。

iPadの姿勢センサーがオンになっている場合には、目的の天体がどの方向に見えるかを矢印で教えてくれます。

アニメーション

アニメーション

アプリを起動すると、現在の時刻に連動したリアルタイムのアニメーションが動いている状態になっています。

このアニメーションは止めることもできますし、さまざまな速度で早回しや逆転をすることもできます。

月や惑星が星々の間を行ったり来たりする様子や、惑星が自転して模様が移り変わっていく様子を見るときに便利です。


ページの先頭へ