(2022年1月号 表紙)

「月刊星ナビ 2022年1月号」

2021年12月3日(金)発売

特別定価:1,300円(税込)  送料:150円

 商品に関するご質問はこちらでどうぞ

定期購読のご案内 タブレットやPCで読む電子版のご案内

★主な内容

綴じ込み特別付録「星空ハンドブック2022」
表紙
□
1月の星空と天文カレンダー
□
暮れる2021年×明ける2022年 星のゆく年くる年

もうすぐ2021年が終わり、2022年が始まる。この一年で見上げた星空や天文トピックをひとまとめしながら、新しい年の星空に思いを馳せる特集。

2度の月食や木星・土星の超接近 天文トピック総まとめ2021 まとめ/谷川正夫・中野太郎・塚田 健・川村 晶

ほぼ皆既の部分月食、まさかのペルセ群突発出現。加速する有人宇宙開発や、コロナ禍でも工夫を凝らして行われた天文イベントなど、現象、天文学・宇宙開発、天文普及、望遠鏡・カメラの4カテゴリで2021年を振り返る。

2022年の天文現象ピックアップ 解説/浅田英夫

2022年に起こる惑星たちの接近や、流星群の出現予想などを総まとめ。11月の「同時に起こる皆既月食と天王星食」や6月下旬の「5惑星の集合」に注目だ。

機材セレクション 進化した電視観望専用機 eVscope 2 解説/川村 晶

世界初のオールインワン電視観望専用天体望遠鏡「eVscope」が、性能をアップさせて「eVscope 2」へとリニューアル。実際に試用し、その機能や初代eVscopeとの違いなどをレポートする。

Observer's Navi 2022年の注目現象 小惑星による恒星食・変光星・彗星 解説/早水 勉・高橋 進・吉本勝己

アマチュアによる2021年の観測成果の解説とともに、2022年に観測したい小惑星による恒星食、変光星、彗星をまとめて紹介。

■
電視観望専用機eVscope 2
■
木星の閃光現象
(撮影/有松 亘)
■
満天NAGOYAオープン
(撮影/谷川正夫)
■
『未知の星を求めて』再刊

★News Watch

★コーナー連載

星ナビ.com