(2021年6月号 表紙)

「月刊星ナビ 2021年6月号」

2021年5月6日(木)発売

定価:960円(税込)  送料:150円

 商品に関するご質問はこちらでどうぞ

定期購読のご案内 タブレットやPCで読む電子版のご案内

★主な内容(詳しくは → 紹介ニュース

5月26日は皆既月食 赤いスーパームーン 解説/沼澤茂美

5月26日に日本全国で皆既月食が見られる。今回の皆既月食の変化や月食の魅力、撮影のポイントを紹介する。

HAYABUSA三部作完結 もうひとつの『はやぶさ』ミッション 独白/上坂浩光

映像作品「HAYABUSA」三部作がついに完結。小惑星探査ミッションとともに歩んだこれらの作品の軌跡を監督・上坂浩光が語る。

クロスフィルターを使いこなす きらきら星を撮る 解説/北山輝泰

星景写真でよく使われるフィルターといえば「ソフトフィルター」だが、星に光条が出る「クロスフィルター」もおもしろい。ケンコー・トキナーから発売された「トゥインクル・スター6X」などを実際の星景で撮り比べて解説する。

宇宙の時を刻む 太陽系をとじこめた始まりのプラネタリウム 漫画/ささきさとこ、解説/中山満仁

世界初の「プラネタリウム」は1781年、若き羊毛梳き職人のアイゼ・アイジンガーによってオランダに誕生した。現存する最古のプラネタリウムを訪ねる旅に出かけよう。

ステラショットで撮らなきゃ損! 8「月食の準備と撮影をしよう!」 解説/上山治貴

5月26日に迫った皆既月食。明るさの変化があり撮影が難しいため、事前に準備をしておきたい。「ステラナビゲータ」でのシミュレーションと、「ステラショット2」のインターバル撮影を紹介する。

マユコの星ナビch 突撃!ラボ訪問 file10 深海×宇宙! アストロバイオロジーに魅了された研究者 紹介/マユコ

天文大学院生YouTuberの「マユコ」が天文学者に突撃インタビュー! 今回のゲストはアストロバイオロジーが専門の研究者。YouTubeチャンネル「アスナロサイエンス」では、記事のこぼれ話もお届けする。

■
5月26日は皆既月食
(撮影/沼澤茂美)
■
HAYABUSA三部作完結
■
10000光年双眼鏡
(原作:鳴海アラタ/
制作:神戸市立青少年科学館/コニカミノルタプラネタリウム)
■
深海×宇宙
■
トゥインクル・スター6X

★News Watch

★コーナー連載

星ナビ.com