□

□

□

□

□

作品に登場する「天体観測ノート」

新時代の天文ロマン漫画

「星狩りの夜」

作者:佐々木 聡子
発行・販売:ルーチカデザインオフィス
判型:B6判 208ページ

価格:1,870円星ナビ掲載記念特価:1,650円(税込)   送料:600円

商品に関するご質問はこちらでどうぞ

2019年から2020年にウェブで公開した漫画「星狩りの夜」が、書き下ろし最終話37ページと、オマケの漫画などを加えて、夜空を思わせる豪華な装丁の単行本で登場。

家具職人見習いの少年・星壱。ある夜ベランダに現れた不思議な少女・キラと出会いをきっかけに、「星狩り」の世界へと足を踏み入れることになる。個性豊かな「星狩り」たちとの出会いで、星壱の人生は大きく回りだす…。

緻密な天文描写が感じられる物語で、星空の新しい楽しみ方を教えてくれます。さらに、作中に登場する「天体観測ノート」「四段浸透印」は実際に販売され、物語を追体験することもできます。

「星ナビ 2020年9月号」では、作者の佐々木聡子さんによる「星狩りの夜」誕生のきっかけやキャラクター設定など、制作の舞台裏などを紹介した記事を掲載しています。