天体画像処理ソフト ステライメージ8

よくある質問と回答(FAQ)

コンポジット済み画像フォルダがいっぱいになってしまう (2017/11/21掲載)

質問

コンポジット済み画像の格納フォルダに画像が溜まり、ドライブ容量を圧迫してしまいます。

回答

自動処理モードでコンポジット時に作成された一時データは、「処理画像フォルダ」に格納されます。

ステライメージを終了する際の確認ダイアログ(画像参照)で「いいえ」を選ぶと一時データを削除しますが、毎回「はい」を選ぶと一時データが溜まっていき、ディスク容量を圧迫してしまうことがあります。

画像保存の確認ダイアログ

ライトリスト右上の「…」ボタンから処理画像フォルダを開き、不要な一時データは手動で削除してください。

処理画像フォルダを開くボタン