PbO12/10皆既月食#1

*

今回は月が本影の南を通る為に皆既中でも本影の中心側(北側)が暗くなって、周辺部側(南側)が白く明るくなっているのがわかります。良く見るとティコの光条辺りは微妙な色合いになっています。そこで右の画像では濃淡と色の違いを少し強調してみました。色の処理は様々できてしまうので、何とも言えませんが青の成分が入っているようにも見えて、単純な赤銅色のグラデーションでは無い様です。(片山 徹)

#6630
2011年12月10日 23時20分0秒 露出 16秒
1sec×16
三重県 津市
望遠鏡:セレストロン C5
カメラ:キヤノン EOS KISS X2改造
C5(fl=1270mm F10)+純正X0.63レデューサ(合成fl=800mm F6.3)、ISO800、ビクセンGPD2赤道儀で追尾
800mm
50秒間に撮影したカメラ生成のJPEG画像16枚をStellaImage6.5で加算平均して処理、Photoshop5.0も使用しています。月付近をトリミング、左は普通処理、右は濃淡や色を強調した画像です。
12/10皆既月食からの1stリリースです。深井氏(PbO)の撮影で片山(PbO)が画像処理しています。皆既食に入って約15分後の画像で、上が天の北極となります。当日の津市は皆既食が始まるまでポツポツ雨が落ちてくる天候だったそうで、皆既食の始まる23時過ぎてから晴れてきたそうです。