R. Heffner火星の火山地帯・上空の雲 - その1

*

今回は初めてADC(大気分散補正プリズム)にての火星撮影でした。高度が低い惑星撮影にはADCの効果が大きいと思います。画像に火星の火山地帯、上空の雲がはっきり見えます。シーイングもぼちぼちでした。

#48108
2018年6月2日 17時25分51秒 露出 4分
大阪府
望遠鏡:セレストロン C9.25
カメラ:ZWO ASI224MC
2.5× Barlow, ADC (大気分散補正プリズム)
5875mm
①それぞれの4分の動画をVirtualDubにて動画処理 ②AutoStakkert!3にてスタッキング ③RegiStax6にてRBGアラインメント、少量Wavelet処理 ④PixInsightにてAtrous WaveletsとDeconvolution、色調整
2枚目(上の方)の撮影開始日時は日本時間 04:31:47