PbOηGem付近 Nov. 2017

*

新しい望遠レンズのテストという事でηGem付近を撮影しました。中央少し左の輝星がηGemで絡んでいるのが超新星残骸IC443「くらげ星雲」です。IC443から下(東)のμGemに掛けて拡がる淡い星雲がSh2-249で、左の星団がM35、右がNGC2174「モンキー星雲」です。モンキー星雲の左(北)の小さな星雲がSh2-247、右(南)の並んでいる星雲がSh2-254~258のようです。絞りは2.5で十分という感じです。次回は露出時間を延ばして淡い星雲を浮き出させたいと思います。(片山 徹)

#46305
2017年11月19日 1時43分31秒 露出 600秒
静岡県 天城高原
望遠鏡:シグマ 135mm F1.8 DG HSM
カメラ:キヤノン EOS Kiss X7 IR改
絞り2.5、ISO3200、WB太陽光、長時間NRオフ/高感度NRオフ、ビクセンSXP赤道儀で恒星時ガイド
135mm
カメラが生成したJPEG画像20コマをStellaImage8で加算平均して処理、ノートリミング9.4×6.3度で、左が北です。
ようやく天気予報で晴マークが出てくるようになり11/18, 23, 24と天城高原へ出掛けて撮影からの50thリリースです。「SIGMA 135mm F1.8 DG HSM」のテスト撮影を短時間露出で行いました。これまで使っていたレンズとは図抜けて解像が良いという印象です。