春のサンタクロース理科の実験的写真

*

今朝家からちょっと離れたガスタンクのところで撮影しました。 ガスタンクの上に月齢25の月が写っています(小さいのでズームした写真を貼り付けました)。 見てもらいたいところは、月の欠け方とガスタンクの陽の当たり方が同じだということです。同じ太陽の光で輝いているので当たり前なのですが、38万キロも離れた月と、数十メートル先のガスタンクの欠け方が同じだなんて、日常考えもしないで見ていることでも、ちゃんと科学的な証明がされているのだと改めて感心しました。

#45159
2018年1月12日 9時11分0秒 露出 1/640秒
埼玉県さいたま市岩槻区
望遠鏡:タムロン 18-250mm
カメラ:キヤノン EOS 40D
24mm