PbOM46&M47

*

左の星団がM46で星団の中に惑星状星雲NGC2438がありますが、実際は同じ方向に見えているだけらしいです。右の星粒の粗い星団がM47ですが、ペルセウスの二重星団と違って2つの星団の距離は違っており、見かけ上並んで見えているだけの様です。M47の左の小さな星団はNGC2425ですが、良く見ると黄色と青の星が混じっている様に見えます。M47の上の少しまばらに見える星団はNGC2423です。

#4356
2010年12月5日 0時16分0秒 露出 8分
120sec×4
三重県 津市
望遠鏡:ビクセン ED81S
カメラ:キヤノン EOS KISS X2改造
ビクセンED81S(625mm F7.7)+Celestronレデューサ0.63X(394mm F4.9)、ISO1600、ビクセンGPD2赤道儀で追尾
394mm
StellaImage6で共通ダークを引いて4コマ加算平均コンポジットして処理、Photoshop5.0も使用しています。星団付近を少しトリミングしています。
12/5未明に深井氏(PbO)が撮影したM46とM47を片山(PbO)が処理しました。ビクセンED81Sにセレストロン0.63Xレデューサを着けて撮影しています。右上が北になります。