PbONGC7000 Apr. 2017

*

IR無改造カメラで散光星雲がどこまで写るのか?メジャーな「北アメリカ+ペリカン星雲」でやってみたそうですが…結構写っています。青い成分が結構あって赤々に処理せずに青を強調しています。逆に赤い部分の構造が浮かび上がってきて、メキシコ半島辺りのヒダヒダは見事です。(片山 徹)

#39937
2017年4月29日 2時43分0秒 露出 38分
三重県 青山高原
望遠鏡:国際光器 ED65Q
カメラ:キヤノン EOS Kiss X50
ISO3200、fl=420mm F6.5+ACクローズアップレンズNo.2(合成焦点距離 370mm)、長時間NRオフ/高感度NR標準、ビクセンGPD2赤道儀にて恒星時ガイド
420mm
RAWから生成したJPEG画像19コマをStellaImage7で加算平均して処理、上が北でノートリミングです。
深井氏(PbO)が4/28金曜に青山高原に出掛け撮影からの1stリリースです。画像処理は片山(PbO)が行っています。