PbOM38 Nov. 2016

*

ぎょしゃ座の散開星団 M38(NGC1912)で距離は4600光年です。M36やM37に比べると疎らな感じです。すぐ下の小さな散開星団はNGC1907で距離は5900光年ですから2星団は近くに見えてるだけの様です。右に細長くHαの星雲が薄ら写っています。(片山 徹)

#36174
2016年11月4日 0時39分12秒 露出 6分
静岡県 天城高原
望遠鏡:ペンタックス 100SDUF
カメラ:キヤノン EOS Kiss X7 IR改
ISO6400、WB太陽光、長時間NRオフ/高感度NR標準、ビクセンSXP赤道儀で恒星時ガイド
400mm
カメラが生成したJPEG画像12コマをStellaImage7で加算平均して処理、ノートリミングで上が北です。
ようやく晴れそうな11/3文化の日、天城高原に向かい片山(PbO)撮影からの21stリリースです。夜半までは時折、雲の襲来がありましたが明け方にはキレイに晴れました。STAR BOOK TENで次々星雲星団を導入して撮影しました。