PbOM106(100SDUF)Nov.2014

*

同じタイミングでVC200Lで撮影した M106 はID:23405「M106(VC200L)Nov.2014」に先日アップさせて戴きました。M106(NGC4258)は佐渡ヶ島の様な明るい部分の周りに淡い腕が拡がっています。周りに幾つも銀河が写っています・・・M106のすぐ右上がNGC4248、その右に縦に接近して並ぶ小さなシミの様な銀河は上がNGC4231 下がNGC4232、M106の右下の比較的大きなエッジオンがNGC4217、その左下の小さなシミの様な銀河がNGC4226、画像右上端がNGC4220、画像左下がNGC4346となります。(片山 徹)

#25468
2014年11月23日 4時30分27秒 露出 5分
30sec×10
静岡県 天城高原
望遠鏡:ペンタックス 100SDUF
カメラ:キヤノン EOS Kiss X4
ISO6400、L41フィルター、WB太陽光、長時間NRオフ/高感度NR標準、ビクセンSXP赤道儀で恒星時ガイド
400mm
StellaImage7で共通ダークを引いたRAW画像10コマを加算平均して処理しています。上が北で星雲付近を 2.0×1.3°でトリミングしています。
11/22に天城高原で小林氏(PbO)と片山(PbO)で共同撮影からの39thリリースです。処理は片山が行っています。SXP赤道儀にVC200L(1278mm)とツインで100SDUF(400mm)を載せてSTAR BOOK TENで次々星雲星団を導入して基本的に同じ対象を撮影しました。