PbO5/24宵LINEAR(209P)

*

近日点を過ぎて降交点に向かって地球近くに居る母彗星リニアをツチノコで狙いました。StellaNavigator10の計算では地心距離は0.073AUと非常に近いですが、彗星が小さい様で光度予測は11.8等となっています。モーションが非常に速く天候の状態から STAR BOOK TEN に軌道要素を入れて彗星自動追尾を使って撮影して2コマを加算平均しました。自動追尾ではどうしても星が線にならずガタガタするのですが、彗星はシッカリしたコマの集光と尾が撮影できました。(片山 徹)

#20325
2014年5月24日 21時19分57秒 露出 6分
180sec×2
静岡県 天城高原
望遠鏡:ペンタックス 100SDUF
カメラ:キヤノン SEO-COOLED X2(LT)
ISO1600、L41フィルター、WB太陽光、長時間NRオフ/高感度NR標準、ビクセンSXP赤道儀で彗星自動追尾
400mm
StellaImage7で共通ダークを引いたRAW画像2コマを彗星基準で手動コンポジット(加算平均)して処理、彗星付近を 1°X 0.6°でトリミングしていて上が北となります。
5/24に天城高原で小林氏(PbO)と片山(PbO)で共同撮影からの1stリリースです。「きりん座流星群」の撮影と並行して雲間から「ししの大がま」近くの母彗星(209P/LINEAR)の撮影にもトライしました。天気予報ほど天気が良くなく、雲間から「きりん座流星群」の撮影を行いましたが、日本は極大に当たらなかった様で・・・流星は幾つか撮影できましたが「きりん」ではない様です。