PbOSh2-264

*

IR改造してあるだけでノーフィルターですので「なかなか」くっきりエンゼルフィッシュを浮かび上がらせる事が難しいのですが、処理しているうちにエンゼルフィッシュの右(西)にも結構ガスが拡がっている事に気付きました。というかエンゼルフィッシュを囲むように分子雲があって、特に西側のガスが拡がって赤褐色に見えてる感じです。今後、検証していきたいと思います。γOriの少し上(北)にはGSC700.1015を囲むように小さく丸くSh2-263が写っています。また更に北にはGSC711.787を囲むように更に小さくVDB37が写っています。(片山 徹)

#1839
2010年1月17日 1時4分0秒 露出 8分
60sec×8
静岡市 富士見峠
望遠鏡:ペンタックス FA*85mmF1.4
カメラ:その他 SEO-COOLED X2(LT)
ISO800、絞りF2、レンズはPK-EOSで接続、タカハシ P2-Zで自動ガイド
85mm
StellaImage6で8コマ加算コンポジットして処理、Photoshop5.0も使用、ノートリミング
1/16富士見峠で友人の小林氏(PbO)と片山(PbO)で共同撮影からの6thリリースです。通称エンゼルフィッシュです。左下のオレンジ色の明るい星が1等星のペテルギウスで、右下の明るい星がγOriです。バーナードループと同じく超新星爆発残骸らしいです。(星雲を励起させているのはλOriとの事)