PbO4/13未明PanSTARRS #2

*

85㎜中望遠で撮影した画像の強トリミングで、粗いですが扇型の尾がわかります。コマが集光の強い恒星状で、彗星のすぐ下の恒星GSC3256.482と同じ位の明るさに見えます。この恒星の光度が6.2等なのでステラナビゲータ9での彗星光度予想6.0等と良く合ってる様に思います。日心距離は0.9367AU、地心距離は1.3733AUです。(片山 徹)

#13824
2013年4月13日 4時3分0秒 露出 4分
30sec×8
静岡県 天城高原
望遠鏡:ペンタックス FA*85mmF1.4
カメラ:キヤノン EOS Kiss X4
ISO800、絞り2.8、WB太陽光、レンズはPK-EOSで接続、アイベル製CD-1でガイド
85mm
4:03から約7分間で撮影したRAW8コマからステライメージ7で共通ダークを引いて加算して処理、彗星付近を等倍ピクセルまでトリミング、上が天頂です。
4/12に天城高原で片山(PbO)撮影からの2ndリリースです。雲間から出てきた彗星を雲を避けるように色々なアングルで撮影しました。従って単純に画像合成できませんので各コマ彗星を中心に1500×1000dotで切り出しました。しかし一応上を天頂にして撮影していますが、自由雲台を使ってますので合成には回転も必要で、マニュアル合成は面倒だなぁ~と思ってアップグレードしたステライメージ7の新機能を見ると、回転を考慮した自動コンポジットもOKで早速使ってみました。