□

□

SDフラットナーHD

□

レデューサーHD

□

スペーサーリングSD81

□

EXチューブ66

星雲の写真を撮ろう!

「SDレデューサーHDキット」

ビクセン 製

価格:60,480円特価:60,350円(税込)  送料:無料

商品に関するご質問はこちらでどうぞ

※こちらの商品は取り寄せになります。納期につきましては別途ご連絡いたします。

「SDレデューサーHDキット発売記念キャンペーン」

期間:2017年7月14日〜2018年7月20日

ED81S、ED81SII、ED103S、ED115S鏡筒をお持ちの方で、キャンペーン期間中に「SDレデューサーHDキット」を購入しキャンペーンに申し込むと、デジタル対応SD改造サービスが特別料金で提供されます。

詳しくはこちらで(※ビクセンのサイトに移動します)。

「SD81S」「SD103S」「SD115S」鏡筒用の高性能フラットナーレンズとレデューサーレンズ、および接続リングのセットです。

像面の平坦化により写真性能が向上、また焦点距離を約0.79倍に短縮します。

SDシリーズ鏡筒で2つの焦点距離による高レベル直焦点天体撮影をお楽しみいただけます

特長

◯フルサイズ一眼カメラの写野全面シャープな星像

「SDフラットナーHD」はSDシリーズ鏡筒の焦点距離変化を最小限に抑えつつ直焦点による平面性を改善、写真性能が大幅に向上します。イメージサークルΦ44mmを確保しており、フルサイズ一眼カメラの写野をカバーできます。

また、セットに含まれる「レデューサーHD」との併用によりイメージサークルΦ44mmを維持しながら焦点距離を約0.79倍に短縮(F7.7→6.1)。さらにシャープネスも大幅に向上、フルサイズ一眼カメラの写野全面にわたり鋭い星像が得られます。

SD103S直焦点、SD103S+SDフラットナーHD、SD103S+SDフラットナーHD+レデューサーHDの星像

◯AX103S、VC200Lに対応

付属品のひとつ、「レデューサーHD」はAX103SVC200Lでレデューサーとして使用できます。

AX103Sはフラットナーレンズを内蔵しており、鏡筒単体でも高い写真性能を持ちます。このため、SDフラットナーHDを併用せず、レデューサーHDをそのまま使用できます。

AX103Sではイメージサークル44mmでフルサイズ一眼カメラの写野をカバーします。

AX103Sの星像

VC200Lはフラットナーレンズを内蔵しており、鏡筒単体でも高い写真性能を持ちます。このため、SDフラットナーHDを併用せず、レデューサーHDをそのまま使用できます。

VC200Lではイメージサークル36mm(最周辺光量60%)が得られ、APS-C一眼カメラの写野を十分カバーできます。

イメージサークルΦ44mmでは最周辺光量47%ながら中心部とそん色ない鋭い星像が得られます。

※イメージサークルΦ28.8mmにてAPS-C一眼カメラ、Φ44mmでフルサイズ一眼カメラの写野をカバー。

VC200Lの星像

○システム図

SD81S/103S/115Sとの接続

仕様

  • レンズ構成:
    • SDフラットナーHD 1群2枚
    • レデューサーHD:2群2枚
  • コーティング:ASコーティング(一面あたり透過率99.9%以上)
  • 大きさ/重さ:
    • SDフラットナーHD:Φ58×34mm/111g
    • レデューサーHD:Φ68×45.2mm/218g
    • スペーサーリングSD81:Φ57.5×22.5mm/18g
    • EXチューブ66:Φ68×76mm/89g
  • その他:SDフラットナーHDとレデューサーHDには52mmフィルター(市販品)取付可