□

□

組み立て時間は2時間ほどです。写真のなかのカメラ三脚、スマートフォンは商品に含まれません

□

「スマホ固定盤」を鏡筒の上に搭載

□

スマホのデジタルズームを使えばクローズアップ撮影が可能だ

□

太陽投影板が付属。安全に太陽を観察できる

スマホで迫力ある月の観察と撮影が楽しめる

「DIYスマホ天体望遠鏡 PalPANDA」

販売元:光と色彩の能力テスト TOCOL

価格:9,720円(税込)  送料:600円

商品に関するご質問はこちらでどうぞ

スマホやタブレットを使って迫力ある月面の観望・撮影ができる組み立て望遠鏡。有効口径は38mmで光学倍率は約35倍ですが、スマホとの相性を優先した構造により、デジタルズームと併用して最大倍率約140倍で高精細な観望・撮影が可能。太陽投影板も付属し、月だけでなく投影された太陽を安全に観察できます。

また、光学約25倍の「スマホ25顕微鏡」「スマホ偏光顕微鏡」としても使えます。

鏡筒の上に搭載する「固定盤」により、スマホやタブレットが安定した状態で固定できるので、今まで月を撮影したことがない方でも月を導入して撮ることができます。

組み立てには、はさみやカッターは不要ですが、一部接着剤を利用しますのでご用意ください。2時間ほどで組み立てられます。

仕様

  • 対物レンズ
    有効口径:38mm、焦点距離:350mm
  • 接眼レンズ(2群4枚構成)
    口径15mm、焦点距離:10mm
    ※全境界面マルチコーティング/コバ黒塗り仕様


「月の満ち欠け」(4K/iPhone 6s)