□

口径8cm F11.3のマクストフカセグレン鏡筒と天頂プリズム、アイピース2本のセット

□

市販のカメラ三脚にも搭載可能

□

片手でも持てる軽量でコンパクトな大きさ

□

撮影例:黒点が見える太陽(2015年7月10日 大熊正美撮影)

□

撮影例:月齢24の月(2015年7月11日 大熊正美撮影)

□

撮影例:金星、土星(2015年7月10日 大熊正美撮影)

□

アストロアーツ オリジナルラップ クッション(別売)は、Kasai PICO-8を包むのにちょうどいい大きさ

コンパクトなマクストフカセグレン入門機

「Kasai PICO-8 星ナビ初めてセット」

笠井トレーディング 製

価格:29,484円特価:25,920円(税込)  送料:無料

商品に関するご質問はこちらでどうぞ

全長245mm、重量わずか1100gの超コンパクトな8cm F11.3 マクストフカセグレン鏡筒「Kasai PICO-8」と、31.7mm天頂プリズム、アイピース2本(PL-25mm、PL-9mm)をセットにしました。

Kasai PICO-8はシャープな像の優秀な光学系で、低倍率での星雲星団観測から最高倍率での惑星観測までフルに対応可能。汎用性の高い接眼部やアリガタ金具、天体・地上両用に使える等倍サイトファインダーなど、随所に使い易い工夫が盛り込まれています。初心者用の入門機として最適。もちろん熟練観測者のサブ機としても好適です。

鏡筒底部には長さ150mmの標準規格幅アリガタ(金属製)を装備。アリガタ底部に4か所のカメラネジ穴が設けられており、さまざまな市販経緯台&赤道儀やカメラ三脚等にそのまま搭載できます。

接眼部には31.7mm差込(真鍮リング締付式)に加えてM42/T2ネジが外側に設けられているため、様々なT2規格のアクセサリーが装着可能。もちろんTリングがそのまま付くため、他のアダプター無しで直接カメラボディを装着して直焦点撮影が可能です。

ファインダーは軽量(40g)で小さく、かつ地上用にもそのまま使える等倍レッドドットサイトファインダーを採用。ファインダー台座(金属製)は標準的な規格幅と互換性があり、ビクセン・GS・SYNTA等のファインダー脚を装着することも可能です。

セット内容

Kasai PICO-8 の仕様

  • 有効口径:80mm
  • 焦点距離:900mm
  • 口径比:F11.3
  • 中央遮蔽径:27.2mm
  • 直径比中央遮蔽率:34%
  • 面積比中央遮蔽率:11.6%
  • 鏡筒径:94mm
  • 鏡筒長:200mm(接眼部込245mm)
  • 鏡筒重量:1060g(ファインダー込1100g)
  • 合焦機構:主鏡移動式
  • 接眼部規格:31.7mm差込 + M42/T2ネジ
  • その他の機構:主鏡光軸修正装置、標準規格アリガタ金具(1/4インチネジ穴×4付)、ファインダー脚用アリミゾ金具
  • 付属品:等倍レッドドットサイトファインダー(上下左右角度&輝度調整可能)、開閉式筒先キャップ(着脱可能)