□

□

ステラナビゲータの機能にすばやくアクセス

□

ガイア衛星のデータを使ってさらに美しく

□

目で見えない宇宙の姿を実感

□

全天の写真星図を搭載

□

写野角で天体写真の構図検討

宇宙の進化、ステラの真価

「ステラナビゲータ11」

アストロアーツ 製

対応OS:日本語版 Windows 7 / 8.1 / 10 32bit、64bit(64bit推奨)

価格:16,200円特価:12,960円(税込)  送料:無料

学生・教育関係者向けディスカウント「ステラナビゲータ11 アカデミック」は価格:7,800円(税込・送料無料)。詳しくは「学生・教育関係者向けディスカウント」のページをご覧ください。

商品に関するご質問はこちらでどうぞ

※こちらの商品は発売日(3月22日予定)以降の出荷予定です。

5年ぶりのアップグレードで宇宙を再発見! リアルで美しい星空を再現、日食や月食など天文現象を正確にシミュレーションするPC用天文シミュレーションソフト「ステラナビゲータ」の最新版。

「星図」画面に加え、新たに「ステラパネル」を搭載。見逃せないおすすめの天体や天文現象、過去・未来の様々な星空はもちろん、キーワード検索、プラネタリウム番組や学習コンテンツの再生まで、簡単な操作でステラナビゲータの多彩な機能をお楽しみいただけます。

さらに「ガイア」衛星による17億個の恒星データで再現した天の川、高精細な星雲・星団の表現で、いっそうリアルで美しい星空が画面に広がります。可視光線以外の波長で見た宇宙の姿を表示する「マルチバンド星図」、DSS画像による全天の高解像度画像を星図にマッピングした「写真星図」も搭載。天体データも更新、コンテンツも充実しています。

動作環境(推奨)

対応OS:
日本語版 Windows 7 / 8.1 / 10 64bit
CPU:
Intel Core i5 相当以上
メモリ:
4GB以上の空きメモリ
グラフィック機能:
DirectX 9.0c以上、解像度1680×1050ドット以上
ハードディスク:
空き容量20GB以上
その他:
※OSは64bit版を推奨しますが、32bit版でも動作します
※仮想PC環境で動作しているOSでのご使用は動作保証の対象外です
※インストール時にはDVD-ROMドライブが必要です
※望遠鏡等の接続には、機材に対応したUSB、LANなどのポートが必要です

対応天体望遠鏡の機種など、詳しい仕様につきましては「ステラナビゲータ11」の製品情報ページでご確認ください。