□

□

投稿画像とリンク

□

ステラクラウド

□

皆既月食

□

天体データの拡充

□

お絵描き機能

□

フライトモード

今度のステラはネットでつながる

「ステラナビゲータ10」

アストロアーツ 製

対応OS:Windows Vista / 7 / 8 / 8.1 /10 32bit、64bit 日本語版
※Windows XPにはインストールできません

価格:16,200円特価:12,960円(税込)  送料:無料

学生・教育関係者向けディスカウント「ステラナビゲータ10 アカデミック」は価格:7,800円(税込・送料無料)。詳しくは「学生・教育関係者向けディスカウント」のページをご覧ください。

商品に関するご質問はこちらでどうぞ

リアルで美しい星空を再現、日食や月食など天文現象を正確にシミュレーションするPC用天文シミュレーションソフト「ステラナビゲータ」の最新版。

新バージョンでは、ネット上の共有スペース「ステラクラウド」で、ステラナビゲータ10で作成した星図を投稿・保存・公開可能。作成した星図をタブレットやスマートフォンなどのモバイル端末でフィールドで確認できます。また、FacebookやTwitterの投稿機能を使えば、星空の情報や天文現象を世界中に発信可能です。

また、ステラナビゲータと「投稿画像ギャラリー」が連携。星図上の天体をクリックすると、表示される天体情報パレット内に投稿画像を表示します。

さらに、星図のなかに線や矢印、円などを自由に描ける「お絵描き機能」の追加や、太陽系から恒星間、銀河間までシームレスにつながり、広大な宇宙を飛び回れる新しい「フライトモード」を搭載。「プラネタリウム番組」は新たに6作品が加わりました。

星雲・星団にカルドウェル/メロッテ/シャープレス/エイベルの各カタログを追加、系外惑星や探査機のデータも拡充。インターフェイスもより使いやすいように改良されています。

動作環境

対応OS:
Windows Vista / 7 / 8 / 8.1 32bit、64bit 日本語版
※Windows XPにはインストールできません
※仮想PC環境で動作しているOSでの使用は動作保証の対象外になります
メモリ:
空きメモリ768MB以上(2GB以上のメモリ実装を推奨)
グラフィック機能:
解像度1024×768ドット以上が表示可能なカラーモニタ(1280×1024ドット以上を推奨)
DirectX 9.0c以上に対応したビデオカード
ハードディスク:
空き容量8GB以上
その他:
DVD-ROMドライブ(インストール時に必要)
望遠鏡等の接続には、接続機材に対応したUSB、LAN、シリアルポートが必要

※対応天体望遠鏡の機種など、詳しい仕様につきましては「ステラナビゲータ10」の製品情報ページでご確認ください。