□

惑星の定義に対応して、大改訂

「太陽系ビジュアルブック 改訂版」

渡部潤一(国立天文台)監修
A4変型判 128ページ(カラー 112ページ)

定価:1,706円(税込)  送料:400円

商品に関するご質問はこちらでどうぞ

人気の天文ムック「太陽系ビジュアルブック」が、2006年の国際天文学連合の総会で決められた「惑星の定義」に完全対応して大改訂。太陽系の誕生や歴史、太陽系を構成する水星から海王星までの8つの惑星、小惑星、彗星に加え、準惑星・外縁天体などの新カテゴリーも追加。太陽系のすべてを写真やイラストでわかりやすく解説しています。太陽系・惑星科学の最新情報も網羅。最新探査画像など約140点、図解120点を収録。

*

「太陽系のメンバー」

*

「昔の火星には水があった」

ムックの内容

  • はじめに:新しい太陽系像(渡部潤一 国立天文台准教授 書き下ろし)
  • 各天体の概要と特徴、思いがけない事実について解説
    • 太陽〜母なる恒星
    • 水星〜灼熱と極寒の惑星
    • 金星〜高温と高圧の世界
    • 地球〜水と生命の星
    • 月〜天空の暦
    • 火星〜宇宙開発最前線の惑星
    • 小惑星〜ミニサイズの惑星たち
    • 彗星〜太陽系の旅人
    • 惑星間物質〜流星の卵
    • 木星〜太陽になりそこねた惑星
    • 土星〜リングをまとった惑星
    • 天王星〜横倒しになった惑星
    • 海王星〜存在が予測された天体
    • 太陽系の果て(太陽系外縁天体・冥王星・エリス・オールトの雲 ほか)
    • 系外惑星
  • Q&A「太陽系の素朴なギモン」
  • 太陽系データ一覧