□

□

2020年の天文現象を紹介したDVD-VIDEO/ROM付きムック

「アストロガイド 星空年鑑 2020」

編集・発行:アストロアーツ 発売:株式会社KADOKAWA
判型:A4変型 オールカラー128ページ
付録:DVD-VIDEO/ROM

価格:2,750円(税込)  送料:無料

商品に関するご質問はこちらでどうぞ

2020年の天文現象や星空の様子を紹介したオールカラーのムック。2020年6月の金環日食(台湾)、10月の火星最接近、12月の皆既日食(チリ・アルゼンチン)など見逃せない注目現象の見どころや、毎月の星空の様子をわかりやすく説明します。また「今月のピックアップ」では、肉眼や双眼鏡を使って観察したい天文現象や撮影の構図なども紹介します。

付録のDVD-VIDEO/ROMには、2020年に見ることができる星空や天文現象について、映像とナレーションでわかりやすく解説したプラネタリウム番組と、起動するたびに近日中の天文トピックスを紹介するソフトウェア「アストロガイドブラウザ」(Windows版、Mac版)などを収録しています。

プラネタリウム番組はPCやスマートフォン、タブレット端末から「オンライン動画」で、より高解像度の美しい映像を楽しむことができます。

›› 製品情報ページはこちら

本誌の内容

2020年 天文現象ハイライト
2020年中の主な天文現象をリアルなカラーCGイラストで紹介します。
今月のピックアップ
肉眼や双眼鏡を使って観察できる天文現象を紹介します。また、固定撮影やコンパクト赤道儀を使った天文現象の撮り方、構図の決め方などを解説します。
毎月の星空
1か月ごとの星図と天文現象カレンダーを掲載。さらに流星群、惑星の見どころ、月と惑星の接近、星食、日食・月食、など注目の天文現象を星図で解説します。
天文現象カレンダー
月相入りカレンダーで毎月の天文現象を一覧できます。
注目の天文現象
毎月、注目の天文現象をカラー図版、写真を用いて詳細に解説しています。
2020年 太陽系惑星の動き
星空の中を目まぐるしく動く惑星の情報をまとめてあります。各惑星の軌道図と、星空の中での動き、天体出没表などで、観望好機がひと目でわかります。夕方や明け方の細い月と惑星・恒星のランデブー一覧も掲載しています。

付録DVD-VIDEO/ROMの内容

プラネタリウム番組
それぞれの季節で見られる主な恒星や星座を紹介した「Starry Sky 〜四季の星空〜」のほか、2020年の天文現象を確認できる「天文現象ダイジェスト2020」「火星最接近2020」「日食2020」の計7作品を収録。
アストロガイドブラウザ2020 Windows版/Mac版
2020年の星空シミュレーションや現象の再現ができるアストロガイド専用ソフトウェアを収録(シミュレーション機能はWindows版のみ)。毎日・毎月の天文現象の解説をカレンダーの形式で閲覧できるほか、星図と連動して注目の現象をシミュレーション番組として楽しめます。
ステラナビゲータ追加データ
ステラナビゲータ11に、毎日の暦や月齢カレンダー、現象カレンダーなどを表示。「天文現象」メニューに、2020年の天文現象を追加。
体験版、アップデータ
ステラナビゲータ、ステライメージ、ステラショット、エクリプスナビゲータの体験版・アップデータを収録。

動作環境(DVD-VIDEO/ROM)

○ビデオ

リージョン:2、片面1層、カラー、16:9/LB、ドルビーデジタル/ステレオ/日本語

○ソフト

Windows版
Windows 7 / 8.1 / 10
ディスプレイ1024×768ドット以上
ハードディスクドライブ空き容量 640MB以上
Mac版
MacOS X 10.10以上
ディスプレイ 1024×768ドット以上
ハードディスクドライブ空き容量 40MB以上

※DVDドライブをお持ちでない場合は、ウェブでユーザー登録していただくことでアプリケーションをダウンロードできます。