(2018年12月号 表紙)

「月刊星ナビ 2018年12月号」

2018年11月5日(月)発売

特別定価:1,080円(税込)  送料:150円

 商品に関するご質問はこちらでどうぞ

定期購読のご案内 タブレットやPCで読む電子版のご案内

★主な内容(詳しくは → 紹介ニュース

綴じ込み特別付録「星空カレンダー2019」
表紙
□
7月、8月のカレンダー
□
今すぐ使ってみたい「星のスマホアプリ」 構成・紹介/山口千宗

撮影・観測フィールドではスマホやタブレットが大活躍します。パソコンよりも手軽、無線で使える、直感的な操作ができるなどのメリットがあるモバイルデバイスで、役に立つアプリや使いこなしを紹介します。

流星スペクトル「虹色の流星」と「流星の物理」 解説/川村 晶・阿部新助

なぜ、どのようにして流星は光るのか。それを知るための手掛かりの一つが流星のスペクトル撮影、いわゆる分光観測だ。しし座流星群やふたご座流星群の季節を前に、「虹色の流星」の撮影方法と、発光のメカニズムを解説する。

星の都の物語〜ドイツ・前編〜「ロケットの生まれた街」 案内/中山満仁

ドイツの天文・宇宙にゆかりのある街をめぐる紀行。前編では、近代ロケットの祖となった「V2ロケット」その発射基地があったペーネミュンデを訪れます。

「はやぶさ2」ミッションレポート3 報告/中野太郎

小型探査ローバー「MINERVA-II1」に続き、小型機「MASCOT」が着地に無事成功した「はやぶさ2」。一方、探査機本体の着陸は2019年に延期となった。その理由を解説する。

肉眼等級になる46P/ウィルタネン彗星を見よう・撮ろう 解説・星図/浅田英夫・石田 智・谷川正夫
パオナビレポート「熊本県民天文台、新望遠鏡で新しい一歩」 報告/艶島敬昭
秋のイベントレポート「星をもとめて」「星の村スターライトフェスティバル」「小海星と自然のフェスタ」
■
星のアプリでもっと便利に
■
流星のスペクトル
■
流星群を一網打尽
■
ロケット誕生の地へ
■
アイスランドでジャコビニ群

★News Watch

★Topics & Reports

★コーナー連載

星ナビ.com