(2018年11月号 表紙)

「月刊星ナビ 2018年11月号」

2018年10月5日(金)発売

特別定価:1,080円(税込)  送料:150円

 商品に関するご質問はこちらでどうぞ

定期購読のご案内 タブレットやPCで読む電子版のご案内

★主な内容(詳しくは → 紹介ニュース

世界の星絶景5 自分だけの星空を求めて

6人の作家が、自分だけの夜空を探して旅した風景+星のギャラリー。毎年11月号恒例特集の第5弾です。

  • 「水の流れと星の光」 高砂淳二
  • モロッコ「サハラのその先へ」 小澤太一
  • カリフォルニア「星空絶景ルート395」 齋藤尚敏
  • オーストラリア「世界一美しい星の道」 山野井 理
  • 麗江・ラダック「皆既月食の旅」 中西昭雄
  • ドイツ「星空を舞う白鳥」 川口雅也
走り続けるスペース・フロントランナー「NASA 60年」 解説/小林仁美

世界の天文学・宇宙開発をリードするNASAが10月1日に設立60年を迎えました。歴史的な写真を紹介しながら、アポロ計画、惑星探査、スペースシャトル、宇宙ステーション、そして宇宙望遠鏡の5つのテーマでその60年をたどります。

天文学の明治維新 後編「「今」へつながる天文の礎」 解説/中村 士

明治維新から150年目となる年を記念して、開国によって大きく変化した日本の「天文学」を紹介する特集の後編です。西洋の力を借りて近代天文学へと踏み出した日本がどのように研究体制を整え、ひとり立ちしていったのでしょうか。

「はやぶさ2」ミッションレポート2 報告/中野太郎

9月10〜12日に小惑星「リュウグウ」への第1回着陸リハーサルが行われた。その結果と、8月後半から9月までの「はやぶさ2」の状況をレポートする。

■
世界の星絶景 その5
(撮影/高砂淳二)
■
NASAの歴史と功績
(c)NASA
■
「はやぶさ2」最新情報
(c)JAXA
■
「せいめい」望遠鏡スタート

★News Watch

★Topics & Reports

★コーナー連載

星ナビ.com