(2018年10月号 表紙)

「月刊星ナビ 2018年10月号」

2018年9月5日(水)発売

特別定価:1,080円(税込)  送料:150円

 商品に関するご質問はこちらでどうぞ

定期購読のご案内 タブレットやPCで読む電子版のご案内

★主な内容(詳しくは → 紹介ニュース

綴じ込み特別付録「KAGAYA「星の旅−世界編」取材ノート」
□
□ □
星撮りの旅 写真・文/KAGAYA

地球上の風景と星の動きとを組み合わせた写真は、その時、一瞬の宇宙の姿を焼き付けることができます。わたしは、そんな光景にひとつでも多く出会い、写真におさめたいと駆り立てられるのです。

天文学の明治維新 前編「開国ビフォー→アフター」 解説/中村 士

今年2018年は明治維新から150年目にあたります。江戸時代における西洋天文学の導入から、日本天文学の近代化について前後2回に分けて紹介します。

口径3cmクラスの防振双眼鏡「ポケットに入る揺れない視野」 レポート/大野一郎

高倍率でも手ブレなどによる振動を抑制し、三脚なしでも対象の細部まで観察できる防振双眼鏡。スポーツ観戦や音楽ライブなど双眼鏡が活躍するシーンが広がる中、キヤノン、ビクセン、ケンコー・トキナーから口径3cmクラスの小型モデルの新製品が昨年末に相次いで登場した。

「はやぶさ2」ミッションレポート 報告/中野太郎

初代「はやぶさ」が小惑星「イトカワ」に着陸してから13年。JAXAの探査機が再び小惑星の表面に降り立つ日が間もなくやってくる。「はやぶさ2」のリュウグウ着陸に関する情報やこれまでの成果をまとめておこう。

ジャコビニ流星群とジャコビニ・チンナー彗星を見よう 解説/浅田英夫
パオナビスペシャル 秋の星まつり&中秋の名月を見る観望会
■
KAGAYAさんの星撮りの旅
■
名古屋に望遠鏡ショールーム
■
高知にプラネタリウム誕生
■
幕張で火星観望会
■
双眼鏡で揺れない星空

★News Watch

★コーナー連載

星ナビ.com