(2018年1月号 表紙)

「月刊星ナビ 2018年1月号」

2017年12月5日(火)発売

特別定価:1,080円(税込)  送料:150円

 商品に関するご質問はこちらでどうぞ

定期購読のご案内定期購読のご案内

★主な内容(詳しくは → 紹介ニュース

綴じ込み特別付録「星空ハンドブック2018」
表紙
□
1月の星空と天文カレンダー
□
暮れる2017年×明ける2018年 星のゆく年くる年

年の瀬を前に、1年のできごとをひとまとめして記憶に刻みつつ、新しい1年の天文現象に想いをはせる特集です。

アメリカ横断皆既日食と重力波に湧いた2017年 解説/谷川正夫・石田 智・大野一郎・編集部

去りゆく2017年の天文界でどんなことが起こったのかを、天文現象、天文学・宇宙探査、天文普及、望遠鏡・カメラという4カテゴリーで振り返り、新しい2018年を迎えることにしよう。

2度の皆既月食と火星大接近に注目の2018年 解説/浅田英夫

2018年の天文現象ハイライトは、1月末と7月末の2回起こる皆既月食と、7月31日の火星大接近だ。星食は、アルデバランやレグルスといった1等星の食が起こる。流星群では、ペルセウス座流星群、ふたご座流星群が好条件となっている。

宇宙の地平線の向こうに 〜HORIZONを越えて〜「Vol.1 はじまりの光」 解説/小松英一郎

天文学者の小松英一郎さんによる新連載がスタート。プラネタリウム映像作品『HORIZON』のシーンを織り交ぜながら、宇宙の果てへ手を伸ばしてきた人々の歩みと、最新の研究によって見えてきた宇宙の始まりについて語ります。

■
2017年はこんな年
(撮影/村松俊和)
■
2018年の注目
(提供/沼澤茂美)
■
宇宙の始まりを語る
■
大規模太陽フレア発生
((c) NASA)
■
「剣の山」製作の舞台裏
(提供(有)ライブ)

★News Watch

★Topics & Report

★パオナビニュース

★コーナー連載

星ナビ.com