(2017年7月号 表紙)

「月刊星ナビ 2017年7月号」

2017年6月5日(月)発売

特別定価:1,010円(税込) 送料:150円

 商品に関するご質問はこちらでどうぞ

定期購読のご案内定期購読のご案内

★主な内容(詳しくは → 紹介ニュース

創刊200号記念「宇宙写真200 Part2 21世紀の100枚」 企画・解説/京都虹光房+編集部

星ナビ創刊200号を記念し、天文学や宇宙探査、宇宙開発において大きな躍進をもたらした写真を200枚紹介します。Part2では、高精度・高解像度の画像やシミュレーション、物理実験などを駆使し、「精査の時代」へと変貌を遂げた21世紀の天文学をテーマごとにたどります。

古の天文図を解く キトラ古墳―1300年の記憶 解説/齋藤正晴

約1300年前に造られたとみられるキトラ古墳の壁画として残された天文図は、現存する世界最古の本格的な中国式の円形星図と評価され、世界的にも貴重な文化財である。一般への限定公開が始まったのを機に、キトラ古墳の謎と魅力に迫る。

日食を撮る 5「日食撮影の自動化」 解説/塩田和生

皆既日食では皆既の前後の数分間にさまざまな見どころが同時進行的に現れて、撮影と観望を並行して行おうとすると大忙しになります。しかしさまざまな自動化の手段を駆使すれば、皆既中にカメラに触れることなく撮影と観望を両方楽しめるようになります。

日食カウントダウン アメリカ横断皆既日食まであと2か月「現地最新情報と機材の諸注意」 解説/石井 馨

米国に遠征される方々のために、安全情報の収集方法と渡航上の注意点として主に手荷物に関する注意事項を紹介しよう。

■
200枚の写真で21世紀を振り返る
■
古代の宇宙葬
■
日食に備えて勉強会
■
日食撮影手順の自動化

News Watch

★コーナー連載

星ナビ.com