(2016年12月号 表紙)

「月刊星ナビ 2016年12月号」

特別定価:1,010円(税込)  送料:150円

 商品に関するご質問はこちらでどうぞ

定期購読のご案内定期購読のご案内

★主な内容(詳しくは → 紹介ニュース

綴じ込み特別付録「星空カレンダー2017」
表紙
□
7月、8月のカレンダー
□
1年間の天文・宇宙トピックを振り返る「プレイバック2016」 解説/谷川正夫・石田 智・大野一郎・編集部

今年一番の天文学的話題はやはり「重力波」の直接検出。天文現象では「火星準大接近」だろうか。さまざまなな天文イベントが企画される中、星を見上げる人は増えたのか。時間を巻き戻してこの1年間を総まとめする。

標高世界一のTAO望遠鏡が動き出す「赤外線で見通す宇宙 2…TAOってどんな望遠鏡?」 解説/峰崎岳夫

標高5,640mチャナントール山頂という非常な高所で建設が進められているTAO望遠鏡。地上における最高の赤外線観測環境で性能を十分に活かすために、望遠鏡と観測装置には様々な工夫が盛り込まれている。

星の都の物語〜パリに天文学の足跡を訪ねて 第6回「真理と美の競演 〜ルーブル美術館の宇宙 後編〜」 案内/廣瀬 匠

前編では、主に彫刻や絵画といった王道的な美術品の中から星座や星座神話のモチーフを見つけてみた。後編は視点を変えて、見ただけで天文学に関係しているのがわかるような展示品を巡っていく。

星の写真調整28「補習−天体写真の一次処理」 解説/中西昭雄

本格的調整に入る前に行う「一次処理」について解説します。ちょっと難しい話になりますが、淡い対象が多い星雲写真を美しく仕上げるためには必須のステップです。
「デジカメで撮ってステライメージで仕上げる 星の写真調整」動画解説と画像サンプル

パオナビニュース 「北海道で天文ファンのミーティング」 報告/田中千秋
■
2016年の天文トピックは…
■
エジプトやイランの星
■
星の村スターライトフェスティバル
■
国際航空宇宙展レポート
■
素粒子がカードゲームに!

News Watch

★コーナー連載

星ナビ.com