(2016年9月号 表紙)

「月刊星ナビ 2016年9月号」

定価:820円(税込) 送料:150円

 商品に関するご質問はこちらでどうぞ

定期購読のご案内定期購読のご案内

★主な内容(詳しくは → 紹介ニュース

ノーベル賞の梶田隆章さんにきく!重力波とニュートリノ振動 文・インタビュー/梅本真由美

東京大学宇宙線研究所の所長として最先端のプロジェクトを率いる梶田隆章さん。2015年にノーベル物理学賞を受賞し、現在も業務や講演で多忙を極める梶田さんの独占インタビューが実現しました。宇宙の研究の将来展望をうかがいます。

日食カウントダウン−アメリカ横断皆既日食まで1年 解説/石井 馨

2017年8月21日の皆既日食まであと1年あまりとなった。夏休み中ということと、皆既食帯が日本から比較的行きやすいアメリカ合衆国を横断していくことから、熱心な日食ファンのみならず「一度は皆既日食を見てみたい」とお考えの天文愛好家諸兄にとっても待ち遠しい日食となっている。

星の都の物語〜パリに天文学の足跡を訪ねて 第3回「カタログの誕生〜シャルル・メシエ 前編〜」 案内/廣瀬 匠

M1=かに星雲、M31=アンドロメダ座大銀河など数々の有名な天体に付けられている「M」の符号。これらの天体をカタログにまとめた天文学者シャルル・メシエの名に由来する。多くはないが、パリには彼を偲ばせる場所がいくつかある。

「ステラショット1.5」で狙い撃ち「自宅で撮る長焦点天体写真」 試用レポート/古庄 歩

天体撮影支援ソフト「ステラショット」をドームで使うことを前提とした話をしていきたい。遠征派の人でも、自宅で平日に撮影することができれば、より日常的に天体写真を楽しむことができる。

星の写真調整25「総集編1−月の写真を仕上げる」 解説/中西昭雄

基本的な画像調整機能の紹介とその効果について個々に解説してきました。今回から「総集編」として、月、星景、星雲・星団の各写真の、写真調整の「流れ」を3回に分けて見ていきます。
「デジカメで撮ってステライメージで仕上げる 星の写真調整」動画解説と画像サンプル

パオナビスペシャル 夏から秋の星まつり
■
梶田さん独占インタビュー
■
オートガイドで撮影効率向上
■
メシエカタログの誕生
■
「ジュノー」木星に到着
(NASA/JPL-Caltech)

News Watch

★コーナー連載

星ナビ.com