月刊星ナビ 2014年2月号

特別定価:1,008円(税込)  送料:150円

紹介ニュースを読む

 商品に関するご質問はこちらでどうぞ

バックナンバー一覧定期購読のご案内


綴じ込み特別付録
「星空ハンドブック2014」

(2014年2月号 表紙)

★主な内容

アイソン彗星の消失 解説/吉田誠一、阿部新助

期待と不安が失望と諦念に変わった近日点通過から1か月。アイソン彗星のハイライトギャラリー、近日点通過から運命の崩壊までのドキュメント、そして実態と崩壊について科学的に検証する。

2014年 天文現象ハイライト 解説/浅田英夫、白河天体観測所、日本プラネタリウムラボラトリー

2013年は、3月に現れたパンスターズ彗星と、11月から12月に大彗星なると期待されたアイソン彗星に一喜一憂した一年だった。2014年は、どんな天文現象が私たちを待ち受けているだろうか。

期待以上の増光で主役の座に躍り出たラブジョイ彗星 解説/吉田誠一

「彗星イヤー」2013年最後の夜空を彩ったラブジョイ彗星(C/2013 R1)。年が開け1月に入ってもまだじゅうぶん楽しめそうだ。このチャンスに、ぜひラブジョイ彗星を存分に楽しもう。

ビクセンの本気 VSD100F3.8 解説/古庄 歩+編集部

80年代末から2000年代前半まで発売していたペンタックス100EDUF/SDUFの血統を受け継ぐハイエンド写真鏡がビクセンから発売された。天体写真マニアの熱い視線を浴びることになったVSD100F3.8のパフォーマンスをチェックしてみよう。

パオナビニュース「都心の空間から宇宙へ“スペースカフェ☆お茶の水”」 レポート/原 智子
■
太陽をかすめた
アイソン彗星
© SOHO (ESA & NASA)
■
2014年は「食」の年?
■
ビクセン VSD100F3.8
■
目撃された謎の雲
(撮影/白尾元理)
■
都心でスペースカフェ
(提供/スペースカフェ☆
お茶の水実行委員会)

News Watch

★コーナー連載


お詫びと訂正


星ナビ.com