月刊星ナビ 2013年6月号

定価:822円(税込)  送料:150円

紹介ニュースを読む

 商品に関するご質問はこちらでどうぞ

バックナンバー一覧定期購読のご案内


(2013年6月号 表紙)

表紙画像:クリックで拡大

★主な内容

小さな赤道儀を持って出かけよう コン赤で星を撮る 川村 晶+編集部

今、コンパクト赤道儀、略して「コン赤」がブームだ。ビクセンの「ポラリエ」、サイトロンジャパンの「ナノ・トラッカー」の大ヒットで、星空の追尾撮影を行う人が増えている。ブームの大きな要因は、追尾撮影を行うことで、固定撮影よりさらに高画質な作品が手軽に得られるようになるからだ。コンパクト赤道儀を手に入れて、固定撮影よりワンランク上の星空写真を狙ってみよう。

5月27日北極星に接近 扇形の尾が広がったパンスターズ彗星

3月10日に太陽に最接近し夕方の西の空に姿を現したパンスターズ彗星は4月になると明け方の暗い空にデビューした。明るさは4〜5等と暗くなったものの地平高度は高くなり、アンドロメダ座大銀河との接近も話題となった。5月末には天の北極に近づく。また、このころ地球が彗星の軌道面を通過することから尾が直線状に濃く見えるなど、まだまだパンスターズ彗星から目が離せない。

夜空から古代の神話世界を解く〈前編・美の女神・アフロディーテのルーツをもとめて〉 橋本武彦

女神アフロディーテとオリオン、そしてシリウスの三者が織りなす古代世界をめぐる旅、前編ではアフロディーテの由来となった女神を神話と歴史からたどっていきます。

「ステライメージ7」新機能の「オートストレッチ」で天体写真のカラーバランスを整える Part 2 上坂浩光

「ステライメージ7」に搭載された「オートストレッチ(Auto Stretch)」は、安定した色表現を得るための機能です。今回は、フィルター係数(=露出倍数)の決め方、オートストレッチの実際の効果、応用例などを紹介しつつ、美しい天体写真とはどんなものかを解説していきます。

天体発見各賞授与式、規格外の発見にも功績 比嘉義裕
列島金環日食から1年、アマチュアの観測展開と成果 宮下和久
■
コンパクト赤道儀
活用術
■
扇状の尾の
パンスターズ彗星
(撮影/中西昭雄)
■
アフロディーテの
ルーツ
■
菅野松男さん
超新星発見
■
熱すぎる
ジュニアセッション

News Watch

★コーナー連載


お詫びと訂正


星ナビ.comトップページへ