月刊星ナビ 2011年10月号

定価:822円(税込)  送料:150円

紹介ニュースを読む

 商品に関するご質問はこちらでどうぞ

バックナンバー一覧定期購読のご案内


(2011年10月号 表紙)

表紙画像:クリックで拡大

★主な内容

10月9日未明に極大「ジャコビニ群 再び」 渡辺美和、佐藤幹哉

年配の天文ファンにとって、忘れられない流星群といえばなんといっても「ジャコビニ流星群」だろう。そのジャコビニ群が2011年10月9日未明、国内ではあまり条件が良くないが13年ぶりの大出現との予想が出ている。アマチュアのジャコビニ流星群観測史を振り返りつつ、ダスト・トレイル理論から予想される今年の出現状況を解説しよう。

目的に合わせて変化する小型多機能赤道儀「タカハシポタ赤 PM-1 七変化」 川村 晶+編集部

タカハシから発売された小型多機能赤道儀「PM-1」は、既存のEMシリーズよりも小型軽量で海外遠征などでの携行を考慮した設計であることに加え、さまざまな用途に対応できるように豊富なオプションパーツ類が用意されている。ドイツ式からフォーク式、星野撮影向きの赤道儀から地上観察用経緯台形態まで用途別のスタイルを、フィールドでの試用レポートとともに紹介する。

ギリシア神話の星舞台を巡る I 橋本武彦

神話の世界が息づくギリシャ。空は高く、星は近く、そして海はまぶしい。この土地では、星座神話の登場人物たちがとても身近に感じられる。伝説や遺跡の歴史年代から見る、新たな星座物語の切り口を探しに行こう。

新天体発見情報074 拡大版「天文電報中央局のダニエル・グリーン局長、彗星会議で来日」 中野主一
今月の視天 「B型輝線星 さそり座ジュバの増光」 大島誠人
■
ジャコビニ流星群の夜、
再び
■
七変化の小型赤道儀
■
ギリシャの星空を訪ねる
■
ダニエル・グリーン氏
来たる
■
大阪の星カフェ“SPICA”

News Watch

★コーナー連載


星ナビ.comトップページへ