月刊星ナビ 2011年2月号

定価:822円(税込)  送料:150円

紹介ニュースを読む

 商品に関するご質問はこちらでどうぞ

バックナンバー一覧定期購読のご案内


2011年2月号 表紙

表紙画像:クリックで拡大

★主な内容

星空先取り大作戦 2011年〜2020年

2010年12月号では創刊10周年記念特集として21世紀の最初の10年間に起こった天文トピックスをまとめました。過去の次は未来ということで、これからの10年に起こる注目天文現象を「日食・月食(国内編)」「皆既日食・金環日食(海外遠征編)」「惑星現象」「月、惑星の接近」「日面経過・惑星食・星食」「流星群」の6つのカテゴリから紹介します。

星ナビ機材セレクション 望遠鏡で お手軽 星雲・星団撮影 川村 晶+編集部

デジタルカメラの超高感度化によって天体写真の露出時間が短くなった。今主流のAPS-Cサイズやフォーサーズ規格の撮像素子なら、焦点距離の短い光学系でも対象を大きく写せる。そこで、小型望遠鏡を望遠レンズの代わりにして、赤道儀にまかせっきりで撮影してみた。

今月の視天 小惑星による恒星食の2010年の成果 解説/早水 勉

小惑星による恒星食は、多数の地点からの観測によって、小惑星の断面を求めることができるエキサイティングな観測分野だ。ここで2010年の成果と、2011年の予報をまとめておこう。

「宇宙戦艦ヤマト」と僕たちの青春 沼澤茂美

テレビ放送が終了した後から予想外のブームを引き起こし、さまざまな社会現象をもたらした「宇宙戦艦ヤマト」。2010年12月1日からは実写版「SPACE BATTLESHIPヤマト」が上映されている。これを機に「ヤマト」と関わりを持ったこの35年余を振り返ってみたい。

■
この先10年の観測計画
■
手軽に撮れる星雲・星団
■
仙台の小石川さん、
超新星発見
■
「あかつき」の再出発
(イラスト/池下章裕)

News Watch

★コーナー連載


お詫びと訂正


星ナビ.comトップページへ