月刊星ナビ 2010年2月号

定価:822円(税込)  送料:150円

紹介ニュースを読む

 商品に関するご質問はこちらでどうぞ

バックナンバー一覧定期購読のご案内


2010年2月号 表紙

表紙画像:クリックで拡大

やみくも天文同好会 天文ビッグイベント特選 マンガ/藤井龍二

1993年のスカイウオッチャー誌上での連載開始からおよそ17年、やみくも天文同好会の連載が200回を迎えました。読者の皆さんと一緒に体験してきた天文現象を、カラーリマスター版で振り返ります。初めて明かされる会員の名前や、懐かしの初登場シーン、モデルのあの方からのメッセージなど、日ごろのご愛読へ感謝を込めて、出血大サービス!

見どころたくさん! 1月の天文現象直前ガイド

年も明けて2010年となった。元日未明の部分月食は見られただろうか。さらに1月には、興味深い天文現象が続けて起こる。15日には西日本で部分日食、25日には今シーズン最後となるすばる食、そして28日には火星が地球最接近を迎える。これら3つの天文現象について、直前ガイドをお送りしよう。

世界天文年2009エッセイ賞

「世界天文年エッセイ賞〜星空にペンをかざして〜」の受賞作が決まり、2009年12月5日に兵庫県神戸市の兵庫県公館で開かれた世界天文年2009グランドフィナーレにて表彰式が行われた。大賞のガリレオ賞を受賞した檜木梨花子さんの「星、届けます」と、佳作のアストロアーツ賞を受賞したシガアリソさんの「我が家の天文年」の受賞作品を紹介します。

ポケットに入れて星空の下へ リコー GR DIGITAL III レポート/沼澤茂美

コンパクトデジタルカメラで美しい星空が撮影できる。F1.9の広角レンズを搭載しノイズ特性も向上。重さ200グラムがもたらす撮影特性はどんな未知の分野を提供してくれるだろうか。

日食カウントダウン 2010年7月11日 南太平洋・イースター島皆既日食 解説/石井 馨
宮城隆史氏による一連の画像盗用問題について
■
やみくもに進んで200回
■
1月の天文現象はこれだ!
■
RICOH GR DIGITAL III
■
ヤマト復活篇((c)2009 ヤマトスタジオ/「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」製作委員会)
■
世界天文年フィナーレ

NewsWatch

★コーナー連載


星ナビ.comトップページへ