月刊星ナビ 2008年8月号

特別定価:1,008円(税込)  送料:150円

紹介ニュースを読む

 商品に関するご質問はこちらでどうぞ

バックナンバー一覧定期購読のご案内


夏の星空・天文イベント 増ページ特大号

2008年8月号 表紙

表紙画像:クリックで拡大

デジカメで天体写真再入門 古庄 歩+川村 晶+編集部

高性能化と爆発的普及により、読者の投稿ギャラリーの応募作の中で、70%を占めるようになったデジタル一眼レフカメラ。こういった時代の流れの中、しばらく天体写真から遠ざかっていたかつての天体写真ファンが、新たな道具=デジタル一眼レフを得て、趣味活動へのモチベーションを高めようとしている。そんな「出戻り天体写真ファン」の再入門をサポート!

マックノートさん来日インタビュー

南半球が騒然となった昨年の大彗星=マックノート彗星(C/2006 P1)を発見したロバート・マックノートさんが初めて日本を訪れた。オーストラリアのサイディング・スプリング天文台で40個以上の彗星を発見している、世界屈指の観測者であるマックノートさんの活動の原点は、日本人観測家たちへの憧れであるという。密着取材・単独インタビューで彗星そして日本への思いをうかがった。

最強導入 セレストロンCPC1100GPS 川村 晶+編集部

セレストロンのCPCシリーズは、シュミットカセグレン式の鏡筒を搭載した経緯台式の天体望遠鏡だ。天体の自動導入、自動追尾が可能であることはもちろん、GPSレシーバーを内蔵することで初期設定の煩雑さを軽減させた。現在、CPCシリーズには口径の異なる3機種がラインアップされているが、今回はシリーズ中最大である口径280mmの鏡筒を搭載したCPC1100GPSを試用した。

夏の星空スペシャル

7〜8月の星空/月と惑星の動き/天文現象カレンダー/注目の天文現象

夏のお出かけ情報スペシャル

星まつり/研究施設特別公開/KAGAYA「銀河鉄道の夜」/アクアマリンライブ/イベントカレンダー

星稜剱岳 中川達夫の星景論考
■
デジカメでもう一度天体写真を!
■
マックノートさん来日
■
セレストロンCPC1100GPS
■
山稜と星 −中川達夫の星景論考
■
星兄 ディナーショー出演

NewsWatch

★コーナー連載



星ナビ.comトップページへ