月刊星ナビ 2006年9月号

定価:761円(税込) 送料:150円

 商品に関するご質問はこちらでどうぞ

バックナンバー一覧定期購読のご案内


2006年9月号 表紙

表紙画像:クリックで拡大

星ナビ機材セレクションスペシャル ポタ赤を持って星座写真を撮りに行こう 川村 晶+編集部

夜空に輝く「夏の星座」と天の川。その姿を写真に収めてみよう。すっかり普及したデジタル一眼レフカメラとポータブル赤道儀を使えば、簡単に星座写真を撮ることが可能だ。今回は、大型機材も搭載可能な専用機“ケンコー スカイメモR”、超軽量小型の真ポータブル“スターベース スカイポート”、望遠鏡架台に発展する汎用性“ビクセン GP2ガイドパック”の3赤道儀を詳しく紹介。ほんの少しの撮影テクニックを使い、画像処理を施せば、ハイクオリティな画像を得ることができる。さあ、この夏は星座写真を撮りに出かけてみよう。

スカイクオリティメーターで夜空の明るさを一発測定「その空、何等級ですか?」 解説/百瀬雅彦(塩尻星の会)

夜空の明るさを手軽に計測できる「スカイクオリティメーター」が登場した。現在と未来、A地点とB地点、新月と満月など、夜空の明るさを数値で比較することができる画期的な製品だ。これなら夜空の「品質管理」を誰でも始めることができる。今回は好評連載「ストップ!光害」の拡大版。長野県塩尻市で継続的に光害問題に取り組み、光害の測定にスカイクオリティメーターの導入をいち早く決めた塩尻星の会の百瀬雅彦さんによるレポートをお届けする。

パオナビ 夏イベントスペシャル 2006

全国で開催される星まつりのほか、普段は見られない天文学研究施設の一般公開や注目のイベントを一網打尽。いざ、宇宙三昧の夏休みへ!


StarReport

NewsWatch

★コーナー連載


お詫びと訂正
発行日および巻数について


星ナビ.comトップページへ