月刊星ナビ 2006年6月号

特別定価:906円(税込) 送料:150円

 商品に関するご質問はこちらでどうぞ

バックナンバー一覧定期購読のご案内


2006年6月号 表紙

表紙画像:クリックで拡大

大分裂! 地球接近! シュワスマン・ワハマン第3彗星のすべて

5月、いよいよ前代未聞の大分裂を果たしたシュワスマン・ワハマン第3彗星の地球遭遇だ。最も大きいC核の地球最接近は5月12日、本誌発売日のわずか6日後。今まさに地球は一連の彗星の至近距離にあり、観測条件の良い夜を待ち構えるという、最もテンションの高まる局面だ。総力特集・最新情報をお届けする。

index

  • 画像で見る核・核・核の姿
  • 最接近直前見え方の予想 吉田誠一
  • 分裂する彗星の謎 渡部潤一
  • 発見から76年 知られざる軌跡 中野主一
  • 淡い尾を際立たせる技 榎本 司
手のひらに星空ナビゲーション ボーダフォン904SH

携帯電話用アプリケーションの月刊星ナビVアプリ「星座をさがそ」が、本格的にサービスを開始した。携帯電話が方位と仰角を検知し、手をかざした方向の星空のようすをリアルタイムに表示できる星座早見盤とCGシミュレーションの長所を合わせ持った、新しい星座さがしアイテムの登場だ!

緊急レポート! リビア〜エジプト〜トルコで“日食病”感染拡大中

天文ファンなら一度は見たいあこがれの天文現象・皆既日食。リビア、エジプト、トルコで大勢の人々が欠けゆく太陽と輝くコロナを見守った。全ての観測地で晴天というすばらしいイベントとなった結果、「またあのコロナを見たい!」「ダイヤモンドリングの感動をもう一度!」と叫びだす、いわゆる「日食病」の感染者数が、これまでにない拡大をみせている。2012年までに起こる皆既日食・金環日食の一覧表も掲載。次の日食、あなたはどこで見る?

星ナビ 機材セレクション ミード ライトブリッジ レポート/川村 晶+編集部

ミードインストゥルメンツ社から、ドブソニアンのライトブリッジシリーズが発売になった。3機種がラインアップされているが、国内に供給されるのは、口径25cmと30cmの2機種。いずれもトラス構造を持つ鏡筒が採用されたもので、鏡筒を分割しての輸送や収納を可能にしている。今回は、もっとも大きな口径30cmのライトブリッジ12インチDXを試用してみた。


星ナビ newswatch

★コーナー連載


お詫びと訂正


星ナビ.comトップページへ