月刊星ナビ 2006年5月号

定価:761円(税込) 送料:38円

 商品に関するご質問はこちらでどうぞ

バックナンバー一覧定期購読のご案内


2006年5月号 表紙

表紙画像:クリックで拡大

シュワスマン・ワハマン彗星がやってくる!

5月に地球に記録的な大接近となるシュワスマン・ワハマン彗星がいよいよ姿を現し始めた。最も明るいC核彗星は5月中旬には3等台に達する見込みだ。4月上旬から、地球に最も近づく5月中旬まで、特に大型連休中が月明かりもなく最高の条件となる。明るさは? 観測条件は? 位置は? 何で見て、何で撮影すればよいのか? すべての疑問に応える大特集。一日ごとの彗星の位置が一目でわかる大型星図と、星ナビおすすめの観測機材を持って、いざ、透明度の高い夜空へ。この春はシュワスマン・ワハマン彗星から目が離せない。

悠久の宇宙を刻むアストロデア 究極の腕時計

かつて、光学製品以外の精密機器として、天文趣味人が手にしたいと思った逸品がある。1986年にシチズン時計から発売された天体ウオッチ・コスモサインだ。それから19年、さまざまな変遷の果てに、コスモサインの機能とデザインに磨きをかけ、シチズン・アクティブ社より新ブランドとして登場したのが「アストロデア(ASTRODEA)」シリーズである。宇宙を見て時を想うことの意味を教えてくれる、究極の腕時計の深遠なる世界をのぞいてみよう。

注目をとらえた! ポイマンスキー彗星

予想を上回る大増光で、にわかに話題となった今年最初の新彗星・ポマンスキー。最終的に5等台の肉眼彗星へと変貌を遂げたその姿を楽しもう。

第2回“プラコン”開催 生解説の名門校誕生か!?

みえこどもの城が主催し、文部科学省、星ナビなどが後援する、プラネタリウム解説コンクール(通称プラコン)の第2回目が開催された。予選を勝ち抜いて本選大会に出場した8組13名のハイレベルの戦いと、注目の最優秀の行方を追う。


星ナビ newswatch

★コーナー連載


星ナビ.comトップページへ