星ナビ.com AstroArts

■ 月刊星ナビ 2006年4月号 お詫びと訂正

8cm屈折望遠鏡で天文スタート宣言!

p47 「ポルタA80M 2インチアイピースも使ってみよう」の説明文の中で、ビクセン製「天頂ミラー50.8」の価格の表記に誤りがありました。

誤 19,800円

正 18,900円

お詫びして訂正いたします。

デジタルアストロノミー セカンド・ステップ

p61 画像の説明文中に、不正確な記述がありました。

 

『3種類の焦点距離で撮影したオリオン大星雲とその星像』のキャプションで「撮影に用いたキヤノンEOS 20Dの画素サイズは12.8μm、画素数は1752×1168ピクセル。」とありますが、キヤノンEOS 20Dの画素サイズは、正しくは6.4μmで、画素数(記録画素数)は3504×2336(Largeの場合)です。

掲載された画像は、キヤノンEOS 20Dの画像を、画像解析ソフト「マカリ」の 「ソフトビニング」の機能で(2×2)のビニングを行ったものです。ビニングを行った結果、画素サイズ12.8μm相当、画素数は1752×1168ピクセル相当となっており、画像を部分的に拡大して掲載しています。

 

説明不足で誤解を生じる記述となっておりました。
お詫びして訂正いたします。