月刊星ナビ 2005年9月号

定価:761円(税込)  送料:150円

 商品に関するご質問はこちらでどうぞ

バックナンバー一覧定期購読のご案内



2005年9月号 表紙

ディープインパクト 衝撃の瞬間 テンペル彗星にインパクター命中!

7月4日は、人類が天体に一撃を与えた日となった。ディープインパクト探査機は、テンペル彗星の核にみごとインパクターを命中させた。地上からの観測では、彗星は一時的に増光しが、彗星で何が起こったのか、現時点では多くの科学者が解析を進めている段階であり、この探査を総括するにはまだ早い。まずは第1報をお届けする。台湾でのディープインパクト観測の結果も。

ペルセウス座流星群を撮る

夏の風物詩的な天文現象といえば、8月12〜13日に極大になるペルセウス座流星群。その流星たちを、この夏はデジタル一眼レフカメラを使って撮影してみたい。デジタルならではの新しい撮影スタイルを考えてみよう。条件絶好のペルセウス座流星群を、デジカメ連写で一網打尽だ!

パオナビ 夏〜秋の天文イベント情報

夏のおでかけシーズン到来。全国の星まつり、写真展、研究施設一般公開など、情報満載です。星座早見盤に双眼鏡、防寒着と懐中電灯を車に積んで、いざ、満天の星空のもとへ!

星ナビ天文機材セレクション トミーテック ミニボーグ60ED

ミニスコープの中で、天体望遠鏡カテゴリーの代表格といえば、トミーテックのミニボーグシリーズ。そのミニボーグシリーズに、新たにミニボーグ60EDが登場した。コンパクトなミニスコープの風貌ながら、「ちょっと大きめ」な口径60mmのEDアポクロマートレンズを採用した新ミニボーグをさっそくフィールドでチェックだ。

ディスプレイに広がる幻想世界「KAGAYA星天2005」

7月7日、オリジナルの88星座絵と、ふたつのBGV、光条のある恒星をパソコンで楽しむことができるソフトウェア「KAGAYAファンタジー」が発売となった。KAGAYAさんに、アーティストとしての星空への想いをインタビュー。

系外惑星を探れ! 佐藤文衛(国立天文台岡山天体物理観測所・研究員)

すばる望遠鏡で初めて発見された系外惑星は恒星面通過(トランジット)を起こすことが判明。しかも超巨大固体コアを持つという常識をくつがえす惑星だった……。ホットな研究の最前線にいる佐藤文衛氏に、発見の経緯をうかがった。

メガスターデイズ 〜大平貴之の天空工房〜 拡大版 大平貴之

メガスター開発者・大平貴之さんの著書「プラネタリウムを作りました。」をもとに、TVドラマが制作されます。大平さんご本人に、経緯や撮影の裏話などを語っていただきました。

2005年10月3日 スペインの首都マドリッドで金環日食 ツアー情報、他
望遠鏡モニターレポート「ビクセンVIPER-MC90L」 柏原 信
ステライメージVer.5  基本2 デジタル現像で階調を圧縮する 古庄 歩

★コーナー連載


お詫びと訂正


星ナビ.comトップページへ