月刊星ナビ 2005年8月号

特別定価:905円(税込) 送料:150円

 商品に関するご質問はこちらでどうぞ

バックナンバー一覧定期購読のご案内


夏の星めぐり応援! 増ページ特集号


2005年8月号 表紙

条件最高! ペルセウス座流星群 比嘉義裕(日本流星研究会、ひが企画)

夏の風物詩、ペルセウス座流星群。今年のピークは8月13日の午前2時から4時と予想されている。この日は月齢7、月は夜半に沈んでしまうから、月明かりの影響はない。これほどの好条件は、今後数年間は訪れない。願いごとをたくさん抱え、いざ、満天の星空の下へ!

ステラナビゲータ7で再現「カッコいい流星写真を撮ってみよう」

誌上観望会 スペシャル 夏の天の川めぐり 浅田英夫(あさだ考房)

夏の天の川の中や周辺には、明るい星雲・星団がたくさん潜んでいる。数ある天体の中から、小型望遠鏡や双眼鏡で楽しめる観望対象を中心にピックアップ。夜空を4つのエリアに分けて、詳細な星図とあわせて紹介した。天の川をめぐって、自分だけの定番天体を見つけよう。

2075年 仕事場は宇宙 プラネテスの3つの世界

「宇宙のゴミ回収」という仕事に従事する70年後の人々の姿を描いた話題のアニメ「プラネテス」(原作 幸村誠/講談社)が、五藤光学研究所によってプラネタリウム番組化され、新たな世界を拓いた。プラネタリウム・TVアニメ・原作コミックの3つの観点から、作品の魅力にせまる。原作者インタビューあり。

パオナビ 夏のイベント情報スペシャル

一年で一番明るい天の川と、にぎやかな星座たちを楽しめる季節がやってきた。各地の星まつりやアクアマリンライブ、KAGAYA来場展、ペルセウス座流星群関連イベントリスト、天体写真展など、めいっぱい夏を楽しむための、イベント情報が満載です。

ステライメージVer.5 ヒストグラムとレベル調整 古庄 歩

7月号で掲載したRAWデータの読み込みや、ダーク・フラット補正、動画読み込みから、基本に立ち返り「ヒストグラム」の読み方と「レベル調整」について解説。

カルシウム線で、生きた太陽をとらえろ! コロナド ソーラーマックスCaK70 鈴木大輔(川口市立科学館)

太陽は毎日違った表情を見せる変化に富んだ天体である。太陽の活動的な様子を見るために、カルシウム線で太陽を観測できるソーラーマックスCaK70が発売となった。様々な姿をとらえることによって、さらに太陽を理解していこう。

星ナビ 機材セレクション ビクセン ポルタA80Mf/R130Sf

水平・垂直軸ともにフリーストップで、ウォームホイルの全周微動も装備した傾斜アーム型片持ちフォーク式経緯台の「ポルタ」が、ビクセンからリリースされた。入門機的な鏡筒を搭載するには充分な機能をしっかり盛り込みつつも、経緯台ヘッドとアルミ三脚のセットが、実販1万円台後半というポルタを、さっそく試用してみた。

2005年10月3日 スペインの首都マドリッドで金環日食
ミードユーザーが八ヶ岳に集合 第1回ミードユーザズミーティング開催
望遠鏡モニターレポート 第1弾 ミードETX-90ECJ 近藤千裕
8月の星空 拡大版

★コーナー連載


お詫びと訂正


星ナビ.comトップページへ