月刊星ナビ 2005年7月号

特別定価:905円(税込)  送料:150円

 商品に関するご質問はこちらでどうぞ

バックナンバー一覧定期購読のご案内


CD-ROM イメージ

特別付録 CD-ROM「AstroArtsトライアル・パック」

天体画像処理を体験できるソフトウェア(体験版)と素材、デジタルカメラの作例などを満載。デジタル天体写真の魅力にハマること 間違いなし!

最新デジタル一眼レフによる天体写真作例/RAWデータ/ステライメージ体験版/アップデータ/星空壁紙 ほか

2005年7月号 表紙

ディープインパクト 直前大予想!そのとき彗星で何が起きるのか?

世界中が注目している「ディープインパクト」。それは競馬でも、映画のタイトルでもなくて、7月4日(米独立記念日)に、テンペル彗星の核を爆撃するという、前代未聞のNASAの彗星探査ミッションである。彗星核にインパクトを与えたとき、いったい何が起きるのか、彗星の専門家らに緊急アンケートを実施した。

天体画像処理ソフトウェア ステライメージVer.5

ステライメージのバージョン5の新機能は、先月号でもお知らせした。今月号では、その体験版を付録のCD-ROMに収録してある。画像サンプルも収録しているので新しいステライメージの世界に触れてみよう。

星ナビ 天文機材セレクション ビクセンED81S/ED103S

ビクセンからリリースされたEDレンズを使用したアポクロマート屈折望遠鏡の新シリーズの中から、ED81S(口径81mm)とED103S(口径103mm)の2本の鏡筒をレポート。基本を押さえた高品位な屈折望遠鏡を入手して、今秋の火星接近に備えよう。

パオナビ新聞 渋谷の街にプラネタリウム復活!?

2001年3月に閉館を迎えた五島プラネタリウム。今、渋谷区ケアコミュニティ・桜が丘の「渋谷区五島プラネタリウム天文資料」でその歴史を感じることができる。現在渋谷区によって進められている新しい複合施設にプラネタリウム含まれると聞き、「五島プラネタリウム天文資料」の村松 修さん(元五島プラネタリウム解説員)にお話をうかがった。

ステライメージ5によるしあわせ画像処理

恒星時追尾では撮影がむずかしい彗星も、ステライメージの「メトカーフコンポジット機能」を使えばラクラクコンポジットできる。彗星の動きを入力して淡い尾やコマを抽出する、新しい方法を紹介します。


星ナビ newsfile

★コーナー連載


お詫びと訂正


星ナビ.comトップページへ