月刊星ナビ 2005年3月号

定価:761円(税込) 送料:150円

 商品に関するご質問はこちらでどうぞ

バックナンバー一覧定期購読のご案内


リニューアル記念プレゼント企画第3弾&望遠鏡モニター募集

2005年3月号 表紙

土星探査機カッシーニ・ホイヘンス リングワールドに迫る 田部一志(月惑星研究会)

速報●タイタン最新画像

2004年7月に土星系に到達し、多くの興味深い映像を地上へ送り続けているカッシーニ探査機。そして衛星タイタンに降下した探査プローブ、ホイヘンスは、みごと軟着陸に成功してミッションのハイライトを飾った。土星は本体の直径が地球の9倍、環の差し渡しが14万キロメートルという巨大システムである。カッシーニ探査機が能力をフルに発揮するのはこれからだ。

火星には水があった 出村裕英(福島県立会津大学 講師)

2004年1月3日と24日に相次いで着陸した同型のローバー2機、スピリットとオポチュニティ。当初3か月を予定していた活動期間は、いろいろな工夫で技術的困難を乗り越え、1年経た今も稼働中という大記録を打ち立てた。危険な場所にも踏み込み、火星の過去を物語る新発見もあった。そのめざましい成果を振り返る。

注目をとらえた! すばるとマックホルツ彗星

1月7日から9日にかけてプレアデス星団(すばる)のそばを通過したマックホルツ彗星の姿を、読者の投稿画像で紹介。

パナマ金環日食情報

4月9日(日本時間)に、中米で観測できる金環皆既日食。途切れ途切れの超極細リングが見られる可能性のある、きわめてめずらしい今回の日食について、各社ツアー情報と併せて紹介。

グッズ紹介 スターナビゲーション レポート/佐藤幹哉

気になる製品を試し斬り! 赤道儀に載った星座早見(?)のような不思議な天文グッズ、星を見つける道具「スターナビゲーション」をご紹介。そのしくみ、天文ファンなら思わず唸る?


星ナビ newsfile

  • 堂平天文台復活! 4月から一般観望会スタート レポート/飯島 裕

★コーナー連載

  • ビジュアル天体図鑑 No.3「オリオン星雲」沼澤茂美+脇屋奈々代
  • 88星座めぐり Vol.03「おとめ座」KAGAYA+藤井 旭
  • Sky Shooting File 第26回「IC2118 魔女の横顔星雲」山田啓作
  • 系外惑星を探れ 第3回「惑星いろいろ、親星もいろいろ」佐藤文衛
  • Observer's NAVI -21世紀の天体観測-
    • 流星群 小川 宏
    • 小惑星による恒星食 早水 勉
  • 久万高原ニュース 中村彰正
  • 吉田誠一の視天 47「ハレーの予言再び、帰ってきたソーホー彗星」、他
  • ストップ!光害 第3回「暗さは光と同じように大切な環境」内田重美
  • 三鷹の森 52「仙台市天文台の50年に思う」渡部潤一
  • デジタルアストロノミー はじめの一歩 003「星の明るさを測ってみよう」原 正
  • 金井三男のこだわり天文夜話 第五十一話「スピカが告げる春の訪れ」
  • アクアマリンの誌上演奏会 Stage44「星の町『サザンクロス』」ミマス
  • 天文学とプラネタリウム 第10回「Astronomical Toilet Paper」高梨直紘&平松正顕
  • メガスターデイズ 第3回「メガスターの価値の発見」大平貴之
  • 天球の歩き方 第3回「見どころいっぱい! 巨大な望遠鏡と天文台を楽しもう」カオル
  • やみくも天文同好会 藤井龍二
  • ステラナビゲータVer.7で再現 「365.2422歩のマーチ」haru-k
  • ステライメージ4によるしあわせ画像処理 ざらざら背景がみるみるなめらかに
  • オンラインショップ連動企画 買う買う大作戦!
  • 銀ノ星 四光子の記憶 25「光に呼ばれる」飯島 裕
  • 3月の星空 弘田澄人
  • 3月の月と惑星の動き
  • 3月の天文現象カレンダー/今月の彗星
  • 3月の注目天文現象 浅田英夫(あさだ考房)
  • 3月の誌上観望会 浅田英夫(あさだ考房)
  • NEWS・CLIP(ニュース クリップ) 天文界の最新ニュースを解説
  • 新着情報
  • パオナビ新聞 プラネタリウムと公開天文台情報 など
  • イベントカレンダー
  • 星ナビひろば 読者の投稿コーナー
  • ギャラリー 読者の写真・イラスト作品などを掲載

星ナビ.comトップページへ