月刊星ナビ 2004年12月号

定価:761円(税込)  送料:150円

 商品に関するご質問はこちらでどうぞ

バックナンバー一覧定期購読のご案内


2004年12月号 表紙

★今月の特集

遠くを見たい 文/黒田武彦(兵庫県立西はりま天文台 台長)

西はりま天文台2m望遠鏡「なゆた」が始動! 計算上14憶光年先の天体まで見え、CCDカメラなら、宇宙の果てまで見通すことができる。10の60乗の単位である「那由他」をその名に持つ望遠鏡は眼視で覗くことのできる世界最大の公開望遠鏡だ。

構想から完成までの道のりを、より遠くを見ることへの情熱とともに、黒田武彦台長に熱く語っていただいた。

の〜んびり観望派のための年越し星見ナビ イラスト/吉沢深雪

2004年もいろんなことがあったなぁ、と思いをはせながら、星見仲間に年賀状をしたためて。あとは望遠鏡や双眼鏡のお手入れをして物置に……と、ちょっと待った! 星雲・星団に流星群、月に惑星に彗星と、年末年始はお楽しみがいっぱい。年越しそばならぬ年越し星見で、双眼鏡を片手に2005年を迎えてみよう。

クリスマスイベント情報付き!

ステラで再現

いよいよVer.7が発売された、天文シミュレーションソフト・ステラナビゲータ。新機能の解説や、裏ワザ満載のこのコーナーを読んで、新しいステラナビを使いこなそう。今回は星の瞬きとにじみの再現やチップスを紹介。

実写作例+メーカーインタビュー FUJIFILM FinePix S3 Pro

11月下旬発売予定のS2 Proの後継機、S3 Pro。S2 Proからどのように進化したのか。天体撮影への適性は? メーカーに聞いてみました!

星ナビ 天文機材セレクション

キヤノン EOS 20D

小型赤道儀の決定版 タカハシEM-11

EM-10 から内部構造に大幅な変更が施され、異なる機種に仕上がった EM-11 の実力を検証。

アストロアーツオンラインショップ 連動企画

星ナビ 買う買う大作戦!

アポロ世代にはたまらない。アポロ11号月面着陸の感動DVDが発売、ほか

星ナビギリシア神話劇場 第49幕(最終回) 作/藤井龍二

戦いの時代「さよならミウミウ」


ニュースファイル

  • 重い星の死後の世界、克明に ケプラーの超新星から400年
  • 食べて飲んで星見、秋空の下の 3 日間 石川町スターライトフェスティバル2004

★コーナー連載

  • 銀ノ星 四光子の記憶22「交差する巨大円盤」飯島裕
  • 宇宙への夢 最終回「夢への一歩一歩……」金井陽子
  • 吉田誠一の視天 44「プロが見つけた畑違いの新彗星・エーザス彗星」
  • てつべぇのシネナビ 最終回「デイ・アフター・トゥモロー」高部哲也
  • 三鷹の森 49「彗星と入浴剤」渡部潤一
  • 天文学とプラネタリウム 第7回 「定期入れに宇宙」
  • 吉沢深雪の星見るしあわせ 最終回「どこかで星が生まれてる」
  • アクアマリンの誌上演奏会 Stage41「ステラですっかり南半球気分」ミマス
  • 金井三男のこだわり天文夜話 第四十八話「地動説を最初に提唱したのは誰?」
  • もっと星について知りたい 最終回「“天文楽”でいこう」浅田英夫(あさだ考房)
  • StarStation 天体画像処理講座 最終回「LRGB合成後の色調整」 伊藤明彦
  • Sky Shooting File 第23回「くじら座の銀河M77」山田啓作

12月の星空 スカイウオッチング

  • 今月の星座 「ケフェウス座」を紹介
  • 月と惑星の動き 位置と見え方を一覧
  • 天文現象カレンダー 毎日の月齢・天文現象など
  • 注目の天文現象 天文現象の見どころ解説
  • 久万高原ニュース 新天体情報を満載

星ナビ インフォメーション & コミュニケーション

  • ニュースナビ 天文界の最新ニュースを解説
  • パオナビ プラネタリウムと公開天文台情報 など
  • ひろば 読者の投稿コーナー
  • ギャラリー 読者の写真・イラスト作品などを掲載


星ナビ.comトップページへ