月刊星ナビ 2004年11月号

定価:761円(税込)  送料:150円

 商品に関するご質問はこちらでどうぞ

バックナンバー一覧定期購読のご案内


2004年11月号 表紙

★今月の特集

美ら星の島へ やったぞ!全島ライトダウン

8月21・22日、夏真っ盛りの沖縄県石垣島で毎年恒例となった「南の島の星まつり」が開催された。星まつりの目玉は、全島あげてのライトダウン。カウントダウンとともに全島がいっせいに灯りを消し、島と海と人々の上にすばらしい夏の天の川がよみがえった。国立天文台が観測拠点をおく日本最南端の都市でもあり、「星の島」として新たな魅力を放つ石垣島の、熱い夏をレポート。

ダスト・トレイルで探る今年の「しし座流星群」 解説/佐藤幹哉

最近注目を集めている「ダスト・トレイル」理論。2001年のしし座流星群の大出現や、今年6月のポン・ウィンネッケ流星群の中規模な活動を予報し、見事に的中となった。では、「ダスト・トレイル」とは何なのか? どのように予報を行うのか? 難しいといわれてきた流星群の予報は今後どうなっていくのか? そして今年のしし座流星群は……? 流星群の新常識「ダスト・トレイル」の謎にせまる。

月面の閃光をとらえろ! 解説/柳澤正久+大西浩次

流星体が月面に衝突して発光する「月面衝突発光」。ペルセウス座流星群では国内で初めて2地点での観測に成功した。月面衝突発光から何がわかるのか? しし座流星群の夜は、ビデオで月面の閃光をねらえ!

見逃さない! 部分日食

10月14日、九州以南を除く日本全国で見られる部分日食。各地での見え方やデジタルカメラを使った撮影法など、直前情報満載。

天体写真界に激震!! 秋のデジタルカメラ新製品

各社から新しいデジタルカメラが続々登場。フジS3 Pro/キヤノンEOS 20D/ニコンD2X/ペンタックス*ist DS ほか怒濤の新製品ラッシュを緊急特報。天体写真に適したカメラはどれだ?

星ナビ 機材セレクション

簡単・軽量・安全なHα太陽望遠鏡 コロナドP.S.T.

アストロアーツオンラインショップ 連動企画

星ナビ 買う買う大作戦! アイデアあふれる望遠鏡アクセサリが登場

C/2004 Q2 マックホルツ彗星が接近中 解説/吉田誠一
ステラナビゲータ7最新情報

収録されたプラネタリウム番組を一覧


ニュースファイル

  • 新たに環と衛星が見つかった カッシーニ探査機の新発見続く  カッシーニ探査機の最新画像
  • 小さな望遠鏡で大きな惑星を発見  口径10cmの望遠鏡で系外惑星が見つかった 渡部潤一(国立天文台)
  • 太陽は地球のまわりを回っている!?  小学生の4割が天動説を支持 縣 秀彦(国立天文台)

★コーナー連載

  • 銀ノ星 四光子の記憶21「曖昧な記憶」飯島裕
  • 宇宙への夢 第22回「初めての装置作り その2」米田瑞生
  • 吉田誠一の視天 43「偉大なコメットハンターたちの復活」
  • てつべぇのシネナビ 第41回「ゴースト&ダークネス」「es[エス]」「タイムライン」「ストレイト・ストーリー」「セブン・イヤーズ・イン・チベット」「殺意の香り」高部哲也
  • 三鷹の森 48「家を建てる その3」渡部潤一
  • 天文学とプラネタリウム 第6回 「天文台公開日と学生編」
  • 吉沢深雪の星見るしあわせ 第15回「眠れない夜は」
  • アクアマリンの誌上演奏会 Stage40「ギターとミニスコープの共通点」ミマス
  • 金井三男のこだわり天文夜話 第四十七話「北極星までの距離は800光年か?400光年か?」
  • 星のギリシア神話劇場 第48幕「おうしの恋(4)」藤井龍二
  • もっと星について知りたい 45「あこがれの皆既日食」浅田英夫(あさだ考房)
  • StarStation 天体画像処理講座 第8回「LRGB合成(2)」 伊藤明彦
  • Sky Shooting File 第22回「IC348」山田啓作

11月の星空 スカイウオッチング

  • 今月の星座 「ペガスス座」他を紹介
  • 月と惑星の動き 位置と見え方を一覧
  • 天文現象カレンダー 毎日の月齢・天文現象など
  • 注目の天文現象 天文現象の見どころ解説
  • 久万高原ニュース 新天体情報を満載

星ナビ インフォメーション & コミュニケーション

  • ニュースナビ 天文界の最新ニュースを解説
  • パオナビ プラネタリウムと公開天文台情報 国立天文台 三鷹 特別公開情報 など
  • ひろば 読者の投稿コーナー
  • ギャラリー 読者の写真・イラスト作品などを掲載

星ナビ.comトップページへ